Article information
RevisionsShow article in Markdown
Help us understand the problem. What are the problem?

This post is Private. Only a writer or those who know its URL can access this post.

posted at

updated at

熱海に、観光に+α

熱海に、観光に+α!!

目次

はじめに
課題
SDGsについて
アプリについて
+あたみ
おわりに

はじめに

私たちは、静岡県熱海市を活性化するために観光用のアプリを作成しました。

熱海市とは

 
(参照画像:OpenStreetMap)
静岡県の東部にある市です。
温泉が有名で、温泉が出てくる家などがあります。
熱海市の魅力を知りたい方はこちらをクリックしてください!
熱海の魅力をご紹介

課題

私たちは2つの課題があると考えました。

【1つ目・熱海といえば・・・】

熱海について考えてみたところ「温泉」というイメージが強く、ほかの観光地やイベントなどが、あまり知られていません。

【2つ目・コロナの影響で・・・】

コロナが流行り、外出が難しくなっている中、ペットを飼い始める人たちが、去年と比べて10%増えています
参照:東洋経済
そのため、コロナが終息した後、ペットを連れての観光が難しくなると考えました。


次に熱海市のSDGsを考えてみました。

SDGsについて

今回選択したSDGsはこの2つです。
 
(参照画像:https://www.unicef.or.jp/kodomo/sdgs/)
SDGsについて詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください。
私たちは、持続的可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

それぞれの内容

3.すべての人に健康と福祉を

・人とペットの共生生活の推進

8.働きがいも経済成長も

・地方の文化や産業を広める
・働く場所を作り出す持続可能な観光業の政策をつくり実地する

⇒熱海の観光地や、イベントの紹介


そこで、この課題とSDGsを組み合わせたアプリを考えました。

アプリについて

ターゲット

県外から来る人・・・熱海のことを知らない人がいるから。

ペットを飼っている人・・・ペットを連れていける場所を知らないから。


ガントチャート

アプリ完成まで、このような予定をたてました。

3人で手分けをして作業をしました。
まずアプリに乗せる情報を集め、オープンデータを作成します。
次に、Qiita・Googleサイト・パワーポイントに作成手順やアプリについての内容を記入します。
資料作成をしながら、プログラミングを始めます。
最後に見直しや改善を行います。


オープンデータ

オープンデータとは?

誰でも許可されたルール内で自由に複製・加工や頒布などができるデータです。

作成したオープンデータ

オープンデータはネットで調べた情報をもとに作成しました。
↓このようにExcelに細かく、情報を乗せて作りました。
o-punnde-ta-.png
アプリを作る上で以下のオープンデータを使用します。

・ペット施設の場所情報(ペットサロン・動物病院)
  →ペットの情報をアプリ内に入れるため
・熱海のイベント情報
  →熱海のイベントカレンダーをアプリ内に入れるため
・熱海の観光場所情報
  →熱海の観光場所を乗せた地図をアプリ内に入れるため
・熱海のホテルの場所情報
  →熱海のホテルの場所を乗せた地図をアプリ内に入れるため

作成したオープンデータを見たい方はこちらをご覧ください。
作成したオープンデータ


そこで私たちが考えたアプリ名は『+あたみ』です。
aikon.png

なぜ『+あたみ』という名前にしたのかというと、
「熱海には温泉のほかにもこんな魅力があったんだ!!
「ペット観光が有名なのは知っていたけど、こんなにも施設があったんだ!!
といったように、熱海への印象を+(プラス)してほしいと思ったからです。

+あたみ

アプリは「monaca education」を使って作りました。
無題.png
(参照画像:monaca education)
ネットを使ってHTMLのコードなどを探し、グループで考えたデザインに近づけるようにしました。


キャラクター紹介

アプリ内には3羽のカモメたちが登場します。
kamomesannbiki.png
青いマリン帽をかぶった  赤いマリン帽をかぶった 緑のマリン帽をかぶった
『うみ』熱海の海から 『はなび』熱海海上花火から 『はつしま』初島から

かもめたちの物語を知りたい方は、Google サイトに載せてあるので見てください。
物語はこちらから!!


アプリ内容

アプリの内容については、
・温泉以外の観光地やイベント情報を知ることができる
・ペットを連れての観光がしやすいような情報を伝えることができる

の2つを主にした内容を考えました。

アプリ作成について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。➡アプリについて
画面ごとの説明やアプリを製作するにあたって使用したコードを一部紹介しています。

おわりに

SDGsについて考え、熱海の観光情報をこのアプリに入れてみました。
たくさんの魅力やまた、ペットを連れている方でも利用できるようにしたので、
「+あたみ」を使ってみてください。

完成したアプリはこちらです

カメラでこちらのQRコードを読み取ってください。

qrcode_shimashor3.github.io.png
URL:https://shimashor3.github.io/atami/
(こちらQRコードはWeb版となっております。)
+あたみ (2).png
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.atami
(こちらのQRコードはAndroid版となっております。)

感想

3人で役割分担をしアプリを作成しました。
SDGsや熱海について考え、1からアプリを作るのが難しかったです。
プログラミングは、どのように表示されるのか、このコードはどういう意味なのかをネットで調べました。わからないことが多かったのですが、できたときの達成感が嬉しかったです。

その他

Googleサイトにオープンデータの詳しい内容や、熱海市の魅力などの情報を載せてありますので、ぜひご覧ください。Googleサイトこちらから
プレゼン発表の時に使用したパワーポイントはこちらからご覧ください。
Googleスライドこちらから

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Sign upLogin
Article information
RevisionsShow article in Markdown
Help us understand the problem. What are the problem?