Help us understand the problem. What is going on with this article?

EC2のLaravel6.0環境に入れたauth(認証機能)を日本語化する AWS/Laravel連載(6)

はじめに

前回の記事で、Laravel6.0にauthを入れました。
EC2のLaravel6.0環境にauth(認証機能)を入れる AWS/Laravel連載(5)

しかし全部英語なので、日本語化していきましょう。

login_after.png

Laravel5系の記事ですが、こちらを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
参考記事:Laravelのデフォルトログイン処理でエラーメッセージを日本語にしたい

前回記事引用 まずはアプリケーションの日本語化

今回直接関連してくるのはlocale => jaのみかと思いますが、一緒に他の項目も日本語化しておきましょう。

config/app.php
...
    'timezone' => 'Asia/Tokyo',
...
    'locale' => 'ja',
...
    'fallback_locale' => 'ja',
...
    'faker_locale' => 'ja_JP',

画面上のテキストをまず日本語化

アプリケーションの名前を.envで設定します。

APP_NAME=マイブログ

するとtitleタグや、ページ左上のブランドタイトルが変わります。

次に、「Login」「Register」「E-Mail Address」等のラベルやメニュー部分がどのように記述されているか確認しましょう。

resources/views/auth/login.blade.php
...
<div class="card-header">{{ __('Login') }}</div>
...
  <label for="email" class="col-md-4 col-form-label text-md-right">{{ __('E-Mail Address') }}</label>
...
   <label for="password" class="col-md-4 col-form-label text-md-right">{{ __('Password') }}</label>
...

{{__('文字列')}}という変わった書き方をされています。

ここは多言語対応された書き方なので、resources/lang/ja.jsonというファイルを作成し、以下内容で保存すると日本語に置き換わります。

resources/lang/ja.json
{
    "Login": "ログイン",
    "Register": "新規登録",
    "Forgot Your Password?": "パスワードを忘れた場合",
    "Reset Password": "パスワード再設定",
    "Send Password Reset Link":  "パスワード再設定URLを送信",

    "Name": "お名前",
    "E-Mail Address": "メールアドレス",
    "Password": "パスワード",
    "Confirm Password": "パスワード(確認用)",
    "Remember Me": "ログイン状態を保存"
}

ja.png

バリデーション系のファイルを配置

resources/lang/en/ディレクトリにエラーメッセージの英文ファイルがあります。
resources/lang/ja/ディレクトリに同名ファイルを配置すると日本語化できます。

ただしQiitaに長々と書くと、かなり長いページになるのでGithubに公開しました。
以下ファイルを配置してください。

https://github.com/rfdnxbro/laravel6.0_auth_Japanese/

導入成功すると、以下のようになります。

pass.png

本日は以上です。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away