Edited at

前回使用したコマンド結果を利用する

More than 3 years have passed since last update.


前置き

bash・zshは前回利用したコマンドを!!変数に記録しています.

この!!をevalすることで, コマンドの出力を確認しつつ出力を再利用する形でスクリプトを実行することが出来そうです.


$ date +"%m月%d日" # => 03月12日

$ touch `!!`.txt

$ ls # => 03月12日.txt

rubyに限定されてしまいますが, 今回の作業ブランチで作成したspecを再実行するときに利用できます.

$ git diff dev --name-only | grep spec | grep -v factories

$ rspec `!!`