Edited at

[atom/git]今のブランチで変更のあったファイルを全て開く

More than 1 year has passed since last update.


動機

マージリクエストのレビュー時などに変更のあったファイルをエディタで開いて確認したいときがある.


今のブランチで変更のあったファイルのdiffを表示する

$ git diff $(git log --merges -1 --format=%H) @


今のブランチで変更のあったファイル名を表示

$ git diff $(git log --merges -1 --format=%H) @ --name-only


git aliasにする


.gitconfig

[alias]

alias.mdiff=!git diff $(git log --merges -1 --format=%H) @


使用例

# 変更差分の表示

$ git mdiff

# tigと組み合わせる
$ git mdiff | tig

# 変更ファイルの表示
$ git mdiff --name-only

# 変更ファイルをエディタで開く
$ atom . `git mdiff --name-only`
# もしくは前回の実行コマンドを利用して
$ atom . `!!`

たぶんこんな感じ. 今回はatomを使ってみたけど, 他のエディタでも同じようにできると思う.