Help us understand the problem. What is going on with this article?

IoT プラットフォーム「リモッテ」でアプリを実行してみた

準備

前回までで、管理ツールを表示するところまで終わった。画面に管理ツールが開かれていれば準備オッケー。

「リモッテ・ストア」からアプリをダウンロード

管理ツールの画面の、「ストアへ」ボタンをクリックし、リモッテ・ストアを開く。
image.png
「アプリのストア」が表示される。今回は最も基本的なアプリの1つである「ステーションの管理」を試してみることにしよう。このアプリはステーションの状態監視および遠隔から再起動が出来るアプリで、CPU とメモリーの使用率、CPU の温度、バッテリーの状態、ステーションのイベントログ、接続中のユーザーのリストなどをリアルタイムに把握できるため、これからいろいろなアプリを実行していくのに際し、便利なアプリだ。
image.png
画面をスクロールし、目的のアプリを見つけたら、クリックしてみよう。下記のようにアプリの詳細情報が表示される。
image.png
ここで画面右上の「ダウンロード」ボタンをクリックし、アプリファイルを取得する。
image.png
「Station_Management.appf」という名前のファイルがダウンロードされた。

アプリファイルの読み込み

次に、管理ツールに戻って、画面右上の「その他」メニューを開き、「ファイルから読み込み」を選択する。
image.png
ファイルダイアログが開かれるので、ダウンロードしたファイルを指定すると、アプリの読み込み中であることを表すプログレス・ダイアログが表示される。
image.png
無事に読み込みが完了すると、管理ツールにアプリが追加されている!
image.png
アプリを実行するには、この画面で表示されているアプリ内の「開始」ボタンを押しても良いが、今回はアプリの詳細画面に入ってみよう。以下の様に緑色で示された領域内をクリックする。

アプリの詳細画面

画面の一番上には、「全般」「構成」「利用ページ」「ログ」の4つのタブが並び、その中の「構成」を選択すると、画面の左側に、このアプリを構成する7つの要素が縦に並んでいる。それらを1つずつクリックしてみると、各要素ごとの「情報」と「設定」を見ることができる。
image.png
次に「利用ページ」タブを開いてみる。
image.png
左側のメニューには3つの利用ページ名が縦に並んでいて、それらを1つずつクリックしてみると、ページごとに「利用者」「表示項目」「レイアウト」を見ることができる。

アプリの実行

上記の画像のように、「利用ページ」タブを開き、画面左で「現在の状態」を選択し、その右側で「レイアウト」タブを選択した状態で、画面上の「開始」ボタンを押してみよう。
image.png
アプリが開始されると、「レイアウト」タブの内容が編集モードから実行モードとなり、CPU とメモリーの使用率や温度などを表示し始めた。このアプリのデフォルトのデータ取得間隔は10秒になっているため、画面の更新は比較的ゆっくりしている。利用ページの全体が表示できない場合は、画面下にある表示倍率を変更すると良い。画面左のメニューから「ログ」や「制御」を選択し、他の画面も見てみよう。
アプリを停止するには、画面上部の「停止」ボタンを押せば良い。また、画面左上端の左矢印をクリックすれば、アプリの一覧画面に戻ることができる。

もっとやってみよう!

今度はアプリストアから「1つの数値のユーザーインタフェースのサンプル」や「オン・オフ情報のユーザーインタフェースのサンプル」をダウンロードして実行してみよう。
image.png
上記の様に、3つのアプリを同時に実行する。
「1つの数値のユーザーインタフェースのサンプル」では、基本的な数値入力やスライダーなどを利用した入力制御を体感できる。
image.png
「オン・オフ情報のユーザーインタフェースのサンプル」では、押しボタンや切り替えスイッチなどの制御を体感できる。
image.png

まとめ

以上、リモッテ・ストアからアプリをダウンロードして実行してみた。今回は Remotte ステーションを実行しているパソコンの管理ツール上でアプリを使ってみたが、実際の使用方法は、ステーションと離れた場所からインターネットを介して利用することがほとんどになる。次回はステーションと別の端末、つまり Android や iOS のスマートフォンやタブレットから利用してみることにする。

remotte_jp
Remotte(リモッテ)は、専門的なことがあまり分からなくても便利なアプリを実現することが出来る All-In-One プラットフォーム。さぁ、あなたもワクワクするようなテーマに取り組みましょう!
https://www.remotte.jp
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした