Emacs

Emacs の Window 分割を使いやすく

Emacs のウィンドウ分割といえば C-x 2 C-x 3 のことである。
そして残念ながらこれらはデフォルトでは右側や下側にウィンドウを分割してくれるものの、カーソルは元のウィンドウに残ったままになってしまう。
慣れたらどうでもいいことかもしれないが、 tmux なんかはデフォルトでは違う挙動をしていて、個人的にはそっちの方が好き + 統一したいので、いじって見た。

(global-set-key (kbd "C-x 2")
  (lambda()
    (interactive)
    (split-window-below)
    (select-window (next-window))))
(global-set-key (kbd "C-x 3")
  (lambda()
    (interactive)
    (split-window-right)
    (select-window (next-window))))

これでおk。