PHP
FuelPHP

FuelPHP1.7.3をインストールする

More than 1 year has passed since last update.

概要

FuelPHP1.7.3のインストール方法を忘れないようメモしておきます。

コードのダウンロード(1.7.3)

公式サイトの下記ページに紹介されているoil createコマンドでインストールしようとしたが...
スクリプトエラーになるので、ZIPダウンロードしてcomposer installすることにしました。

ダウンロードしたファイル(fuelphp-1.7.3.zip)を解凍し、任意のフォルダに展開します。

必要なファイル以外を整理する

下記ファイルのみ残す。

  • fuel
  • public
  • composer.json
  • composer.lock
  • composer.phar
  • oil

composer.jsonからドキュメントのインストールを削除

ドキュメントをインストール対象から外したいのでjsonを加工する。

composer.json(8行目)
{ "type": "vcs", "url": "https://github.com/fuel/docs" },
composer.json(19行目)
"fuel/docs": "dev-1.7/master",
composer.json(44行目)
"{$name}": ["fuel/docs"]

composerの実行

$ php composer.phar self-update
$ php composer.phar update
Loading composer repositories with package information
Updating dependencies (including require-dev)                          
Package operations: 0 installs, 2 updates, 0 removals
  - Removing composer/installers (v1.0.21)
  - Installing composer/installers (v1.3.0): Loading from cache
  - Updating psr/log (1.0.0 => 1.0.2): Loading from cache
Writing lock file
Generating autoload files

除外設定ファイル(.gitignore)を作成する

gitでバージョン管理を行うため、除外設定ファイルを作成します。
githubにて除外設定ファイルが配布されているのでそれを参考に適用します。

https://github.com/github/gitignore/blob/master/FuelPHP.gitignore

.gitignore
# temp files from editors
*~
*.bak
.DS_Store
.buildpath
.project
.settings
*.tmproj
build
.idea
nbproject/

# hidden files created by Windows
Thumbs.db
desktop.ini

# the composer package lock file and install directory
#/composer.lock
/fuel/vendor

# any of the fuel packages installed by default
/docs/
/fuel/core/
/fuel/packages/docs/
/fuel/packages/auth/
/fuel/packages/email/
/fuel/packages/oil/
/fuel/packages/orm/
/fuel/packages/parser/

# dynamically generated files
/fuel/app/logs/*/*/*
/fuel/app/cache/*/*
/fuel/app/config/crypt.php

githubに登録する。

$ git init
$ git add -A
$ git commit -m "first commit."
$ git remote add origin git@github.com:hoge/******.git
$ git push -u origin master

参考サイト

以上です。