Git
GitLab

SSH認証キーをGitLabに登録・設定手順 覚書

More than 1 year has passed since last update.

SSH認証キーをGitLabに登録・設定手順 覚書

バージョン:7.13.5の方はこちらの記事になります。

SSH認証キーをGitLabに登録・設定手順 覚書(バージョン:7.13.5)

Git・Gitlabを案件で使う頻度が多くなってきたので、整理していきたい思いましたので、設定手順をまとめていきます。

SSH認証キーをGitlabに登録するまでの手順をざっくりまとめました。

随時、更新していきたいと思います。

SSH認証の公開鍵と秘密鍵を作成

ターミナルでssh keyを作成

* アドレス@example.comの部分に自分のメアドを登録
* 途中でパスフレーズ(passphrase)を求められますが、Enterを押すだけ

ターミナルでSSH Keyを作成するコマンド

cd ~/.ssh
ssh-keygen -t rsa -C アドレス@example.com
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/home/.ssh/id_rsa):    ← なにも入力せずに[Enter]
Enter passphrase (empty for no passphrase):    ← 好きなパスワードを入力
Enter same passphrase again:        ← 確認のためにもう一度入力
Your identification has been saved in /home/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /home/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
e8:ae:60:8f:38:c2:98:1d:6d:84:60:8c:9e:dd:47:81 foo@hoge.com

鍵の生成が完了したら2つのファイルが生成

id_rsa: 秘密鍵、他人には見られないようにする
id_rsa.pub: 公開鍵、Bitbucket/GitHub/GitLabに渡す

※ 秘密の鍵のセキュリティを強化するために以下のコマンドを実行

コマンド

chmod 600 id_rsa

クライアント側へのSSHキーの設定

鍵の管理を簡単にするために、~/.ssh/configに設定を追加

vim ~/.ssh/config

~/.ssh/configのファイル以下を追加

Host gitlab.example.com
  User git
  Port 指定のポート番号
  HostName gitlab.example.com
  TCPKeepAlive yes
  identitiesonly yes
  identityFile ~/.ssh/id_rsa  →key(id_rsa)秘密鍵までのパスを記述

GitLabへ公開鍵の登録

  1. 右上のアイコンをクリック
  2. Edit Profile settingをクリック
  3. SSH Keysをクリック

gitlab01.jpg

フォームのTitleにssh keyの名前をセットして、ターミナルで以下のコマンドを実行。

※タイトルは任意

pbcopy < ~/.ssh/id_rsa.pub

クリップボードにsshキーの中身がコピーされます。

gitlab02.jpg

コマンドでクリップボードに保存したKeyをKey入力枠へペースト

Add Keyを押して、GitLabへの登録は完了になります。

参考サイト

SSH認証キーをBitbucket/GitHubに設定しよう! [Mac簡単手順]

次は、SourceTreeの設定順をまとめたいと思います。