search
LoginSignup
5

More than 3 years have passed since last update.

posted at

Organization

[KVM]Windows10ゲストインストール時にVirtIOドライバーをインストールする

はじめに

KVMゲストに対して高性能なディスクアクセスを提供するVirtIOですが、Windowsは標準でVirtIOを使用するドライバーを持っていません。
そこで、VirtIOをWindowsゲストで使用する方法を残します。

ドライバーのダウンロード

以下のページの[Direct downloads]からvirtio-winをダウンロードします。
https://docs.fedoraproject.org/en-US/quick-docs/creating-windows-virtual-machines-using-virtio-drivers/index.html

KVMホストにアタッチ

ダウンロードしたvirtio-win.isoをwindowsゲストにアタッチします。
capture 2019-10-27 14.27.37.png

マウントディスクの読み込みをVirtIOに

Windowsが使用するディスクをVirtIOに変更します。

capture 2019-10-27 14.28.05.png

ドライバーを読み込む

通常通りインストールディスクからインストールを行います。
「Windowsのインストール場所を選んでください」のステップで、ディスクが表示されない状態になります。
capture 2019-10-27 14.30.02.png

ドライバーを読み込み をクリックして、ドライバーの選択画面からRed Hat VirtIO SCSI controller (E:\amd64\w10\viostor.inf) を選択します。
(3種類表示されていますがw10と表示されていものを選びます)
capture 2019-10-27 14.35.02.png

以上で完了です。あとはいつも通りWindowsをインストールすれば終了です。

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
5