Edited at

Google Apps Scriptとは?①

はじめまして。ららと申します。

今回から、Qiitaを利用して自身の備忘録を投稿していきたいと思います。


自己紹介

名前 :らら

twitter :@raratako16(よかったらフォローお願いします。)

やっていること:主に行なっていることは、GoogleAppsScript(GAS)を利用してWEBシステムの提案、構築、導入を行なっています。他にもCOBOLシステムのマイグレーション等を経験しています。


GoogleAppsScript(GAS)とは?

GASはGoogleが提供しているサーバーサイド言語です。googleが提供しているアプリケーション(Gmailや

Googleカレンダー、Googleスプレッドシート等)のアクセスが容易です。スクリプトの言語は、JavaScriptをベースとなりJavaScriptを触ったことがある方なら抵抗が少ないと思います。公式サイト


GASでHello world

GASの使い方から、「Hello GAS!!」をログに出力するまでのやり方です。


googleアカウントを用意する。

GASを利用するために最低限必要です。まだgoogleアカウントを持っていない場合はを取得してください。

アカウント作成、ログイン後GoogleDriveにアクセスして下さい。


GoogleAppsScriptアプリ追加

GoogleDrive上で右クリック=>その他=>アプリ追加にアクセス後、検索欄に「GoogleAppsSctipt」と入力し検索してください。

上位にGoogleAppsSctiptのアプリケーションが表示するので追加してください。(画像は既に追加している状態です。)


GASを起動

再度、GoogleDrive上で右クリックをすると、アプリケーションの中に先ほど追加したGoogleAppsSctiptがあるので、クリックしてください。

すると、エディタが開きます。これがGASのweb上での開発画面になります。

新規作成するとプロジェクト名が「無題のプロジェクト」になっているので、好きな名称に変更してください。(今回は、HelloWorldとします。)


HelloWorldコード

コード.gsはの中身をすべて削除し、以下の通りに変えてください。


コード.gs

function helloworld()

{
//LoggerはGAS専用のメソッドです。
Logger.log('Hello GAS!!');
}



実行

書き換え後、コードを保存(mac: command + S)(win: ctrl + S)を行い、実行ボタン(▶︎)をクリックします。

一瞬、上の方に背景黄色の文字が表示されて消えます。(赤い背景が表示されっぱなしになったばい場合は、構文エラーになっていると思います。)

例えば、Logger.log => Logger.lag 間違えた場合。

無事処理が終了したらログを確認してください。「Hello GAS!!」と表示されています。

ログの確認方法は、表示=>ログ または(mac: command + ENTER)(win: ctrl + ENTER)

以上がGASの起動方法とHello World までの操作方法でした。


まとめ


  • GASはGoogleが提供するサーバーサイドスクリプト

  • 言語はJavaScriptベースである

  • GASはGoogleアカウントさえあれば直ぐに使用できる

  • 開発環境を用意する必要がない

次回は、GASの使用パターンを紹介します。

なにかご質問や、指摘等がありましたらよろしくお願いします。


関連記事

Google Apps Scriptとは?②