search
LoginSignup
0

More than 1 year has passed since last update.

posted at

updated at

Laravel5.5 備忘録 ちょっとした備忘録

気づいたこと

route(ルーティングで指定したname) 
view(resources/viewsディレクトリ のビューファイル名)

修正点(追記) :
view()でも、ルーティングで指定したnameを利用できる。
view(ルーティングで指定したname)
運用・保守で、URL変更が起こった時のことを考えて、
viewの中でもnameを指定。

ビューはresources/viewsディレクトリのサブディレクトリにネストすることもできます。ネストしたビューを参照するために「ドット」記法が使えます
https://readouble.com/laravel/5.5/ja/views.html

例えば、resources/views/password/reset.blade.phpだとすると、

view('password.reset')

ちょっと便利な書き方

モデルにリクエストされた新しいデータを入れるとき。

$item = new Item();
$item->name = $request->name;
$item->price = $request->price;
$item->description = $request->description;
$item->stock = $request->stock;

↓ 一つ一つ$requestのデータを代入しても良いが、一気にまとめて入れることができる。

$item = new Item();
$item->fill($request->all())->save();

(Laravel) fillを使ってモデルの複数カラムを更新する
Laravel 5.5 Eloquent

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
0