Edited at

機械学習を習得するためのTensorflow学習コース、ベスト10

凜ちゃんが可愛すぎて死ぬ。

今や嫁すらも自動生成される時代ですが、やはり作者が丹精込めて描いた画像には、今のところは全然敵いませんね。

と冒頭からの極めて自然な流れで画像認識やら自動生成がどうのこうのいう話に進んでいこうと思っていたのですが、よく考えたらそもそもそのあたりの技術がさっぱりわからなかったので、とりあえず学習コースを見て学んでみようと思います。

以下はjavinpaulによる10 of the Best Tensorflow Courses to Learn Machine Learning from Coursera and Udemyという記事の日本語訳です。


10 of the Best Tensorflow Courses to Learn Machine Learning from Coursera and Udemy

人工知能、データサイエンス、機械学習などに興味を持っている人は、Google製の機械学習APIであるTensorFlowについて一度くらいは聞いたことがあるでしょう。

これはGoogleの検索アルゴリズムRankBrainにも使用されています。

Tensorflowは最も一般的な機械学習APIのひとつであり、これを使用することでいくらかの作業を自動化することができます。

たとえば、画像検出に使えます。

実例としては、日本の農家が最高品質のキュウリを検出するために導入しました。

元々は彼の父と母だけが、長年の勘と経験で行うことができていた作業です。

それが、Tensorflowのおかげで誰でも同じことができるようになりました。

これこそが機械学習の力です。

その話を知らないのであれば、調べてみることを強くお勧めします。

それこそが、私が機械学習を学ぶきっかけに至った数少ない動機のうちのひとつです。

私の今年の目標のひとつは、機械学習とデータサイエンスをさらに探求することです。

そのためにPythonも学んでいます。

あなたもPythonの学習コースを紹介する記事をいくつも見かけたかもしれません。

私はbest courses to learn Pythonを使ってPythonを学んでいます。

PythonにはTensorflow以外にも、NumPy、Pandas、Sci-Kitなど便利で人気の高い機械学習APIが多数存在しますが、私は現時点ではTensorflowに集中しています。

その理由は単純で、Googleがサポートしているからです。

Tensorflowにはオンラインで利用可能な資料が多数存在し、また背後にGoogleがいるため、私はTensorflowが近い将来主要なスキルのひとつになると確信しています。

GoogleはまたTensorflow.jsもリリースしました。

これは機械学習モデルをトレーニングすることができるJavaScriptライブラリです。

この記事では、TensorFlowと機械学習を学ぶための最も優れたオンライン講座を幾つか紹介します。

もう時間を無駄にする必要はありません。

これらのコースは全て、理論的な知識だけではなく、実践的な経験を積むために必要な実用性も備えています。

それほど高価ではなく、頻繁に行われるUdemyセールを使えば10ドル以下でほとんどのコースを受講することができます。

ひとたび受講が完了すると、あとは一人で前に進んでいけるはずです。


1. The Complete Guide to TensorFlow for Deep Learning with Python

このコースはおそらくUdemyで最も人気のあるTensorFlow学習コースで、28268人以上が受講し、4.5以上の評価を得ています。

このコースはTensorFlowに関するほとんどのことを網羅しており、あなたが機械学習に慣れていなかったとしても、学んでいくことができます。

最初の数章では、機械学習と、TensorFlowがどのようにニューラルネットワークを介してリアルワールドの問題を解決していくのかを説明します。

次に、ニューラルネットワークがどのように機能するか、そして画像分類などの分類や回帰タスクについて、畳み込みニューラルネットワークを使って学習します。

また、Pythonを使って独自のニューラルネットワークを一から構築する方法、RNNを用いて時系列分析を実行する方法についても解説します。

全体として、Pythonを使ってTensorFlowの基礎を学ぶに適した、非常に素晴らしいコースです。


2. Machine Learning with TensorFlow + Real-Life Business Case

UdemyでTensorFlowを学ぶ、もうひとつの入口です。

あなたがもし完全な初心者であれば、こちらのコースがお勧めです。

データサイエンス、機械学習、ディープラーニングといった複雑怪奇だが刺激的な世界への興味を生み出してくれるでしょう。

コースは基本中の基本から始まり、とても深いところまで進みます。

Pythonを使ったTensorFlowにが中心であるため、Python開発者にとっても参考になるでしょう。

また、もうひとつの機械学習APIであるNumPyも登場します。

このコースの最もよいところは、TensorFlowと機械学習の基礎について学んだあとで、あなた自身の機械学習アルゴリズムを作成するところです。

実在企業が取得した実データを使って業務最適化、顧客の維持、コンバージョン率向上のために機械学習を使うなど、ビジネスに重点を置いた現実的なシナリオで機械学習を学ぶことができます。


3. TensorFlow: Getting Started

あなたがPluarlsightの会員で、TensorFlowを学びたいと考えているのであれば、まずはこのコースから始めるのがよいでしょう。

このコースは、Googleが誇る最先端ライブラリであるTensorFlowを、まずはインストールするところから始めます。

単純な線形回帰から、複雑なディープニューラルネットワークまで、様々な機械学習モデルを作成する方法を学ぶことができます。

Pluralsight会員最大の利点が、わずかな月/年会費を払うだけで、全てのコースにアクセスできることです。

私はSpringとJavaのコースを見るためにPluralsightに入ったのですが、今やこのようにTensorFlowをはじめとした他のコースも閲覧しています。

まだPluralsight会員になっていなければ、10日間無料トライアルを試してみることができます。


4. Detect Fraud and Predict the Stock Market with TensorFlow

これはTensorFlowを使って実用的な目標を達成することができる、実践的なコースです。

データサイエンスと機械学習を始めたばかりのビギナーにはよいコースです。

このコースではTensorFlowを学ぶだけではなく、それを使ってクレジットカード詐欺検出モデルを作り上げます。

また、株式市場を予測するPythonアプリも作成します。

意味のあるモデルを構築することでより多くを学ぶことができるので、私はプロジェクトベースのコースが好みです。

そしてこのコースはその基準にとても良くマッチします。

あなたもプロジェクトベースのコースが好きなのであれば、このコースはあなたのためのTensorFlowコースです。


5. A beginners guide for building neural networks in TensorFlow

わずか3時間でニューラルネットワークとTensorFlowを叩き込む、本当に短いコースです。

TensorFlowとニューラルネットワークの短期集中コースのひとつです。

TensorFlowの基本文法からスタートし、その後Pythonでニューラルネットワークを構築します。

このコースの良い部分は、作り上げたニューラルネットワークをどのようにテストするかを解説しているところです。

これはディープラーニングの最も興味深い分野です。


6. TensorFlow in Practice Specialization

これはTensorFlowを深く学ぶための最も優れたCoursera専門講座のひとつです。

4つの専門コースで、AIアプリケーションを探求し、ニューラルネットワークを構築・学習する方法を学びます。

写真を識別するようトレーニングし、畳み込みを使ってパフォーマンスを向上させる仕組みを学びます。

自然言語処理システムを使用して人間の声を認識、分析、合成、テキスト化し、文をベクトル化し、データをニューラルネットワークに教え込みます。

これらのコースは見るだけなら無料ですが、認定が必要であればいくらか支払う必要がありますが、コースを7日以内で完了したら無料で認定が貰えますが、Courseraへ感謝の心があるならば支払うべきでしょう。

サインアップは無料で行えます。


7. Machine Learning with TensorFlow on Google Cloud Platform Specialization

TensorFlowと機械学習を学ぶもうひとつの優れたコースです。

ディープラーニングモデルを高度に学習するための強力なTensorFlow処理能力を持った、Google Cloud Platformを使います。

このコースは初心者にも適切で、TensorFlowと機械学習について多くのことを学べる以下のコースが含まれます。

1.Googleはどのように機械学習をしているか

2.機械学習を始める

3.TensorFlowの紹介

4.機能の紹介

5.機械学習アート、科学

繰り返しますが、コースは無償で見ることができます。

ただし、認定が欲しかったり、過去の成績資料を見たいときはお金を支払う必要があります。


8. Introduction to TensorFlow for Artificial Intelligence, Machine Learning, and Deep Learning

これはTensorFlow in Practice Specializationというコースの一部です。

そこまで深い理解を必要としないのであれば、TensorFlowを人工知能や機械学習に適用するかを学ぶには、コースのこの部分を学ぶだけで事足ります。


9. Advanced Machine Learning with TensorFlow on Google Cloud Platform Specialization

Google Cloud Platformを使った高度な機械学習に特化した5つの専門コースがあります。

ハンズオンで様々なタイプのプロダクション機械学習モデルを最適化、デプロイ、スケーリングします。

Machine Learning on GCPコースで取り上げられていないところをピックアップしています。

また構造化データ、画像データ、時系列データ、自然言語テキストなどのモデルを正確に、スケーラブルに構築する方法を解説します。

最後はレコメンドシステムの開発を行います。

手前のコースで使用したトピックが次のコースで参照されるので、全コースを順番に受講することをお勧めします。


10. The Classic Machine Learning

スタンフォードとAndrew Ngが提供する、機械学習についての古典コースです。

私が機械学習を学ぶにあたって初めて受講したコースであり、そしてそれは私がこの分野に対してももっともっと学びたいという気持ちを埋め込みました。

Courseraで機械学習を始めるための最初のコースのひとつで、240万人以上が受講しています。

これから機械学習を始めたいのであれば、これ以上の入口はありません。


That's all

Pythonを使ってTensorFlowと機械学習を学ぶためのベストなオンラインコースを紹介しました。

TensorFlowはリアルワールドでの実用例が幾つも存在する、非常に強力な機械学習APIです。

たとえば画像分析によって車の写真からナンバープレート番号を抽出し、登録データベースから所有者を探し出すことができます。

高速道路のオービスは、スピード違反した車の所有者が自宅に辿り着く前に通知を送り届けます。

もっと汎用的なコースが知りたい場合は、ディープラーニングに関する私の過去の投稿もチェックしてください。

ここまで読んでくれてありがとう。

気に入ったコースがあったら友人や同僚に教えてあげてください。

質問や意見があったらコメントください。


コメント欄

「よいポスト。IBMによるedXコースも忘れないで。」「これは見たことないけど良さそうだ。」


感想

英語のヒアリングができないので、全てのコースが全く役に立たなかった。

なんてこったい。

そもそも私、動画で勉強するというタイプが好きではありません。

日本語ですら、適当に動画を開いたら冒頭で「はいこんにちは」とか言われた日には、よっぽど上手な発声でないかぎり一瞬で閉じます。

生理的に受け付けられない。生声実況むり。

せめてテキストが併設されているとよいのですが。

動画は見ずにそっち読むので。


まとめ

みんなも放課後アトリエといろを買うのだ。