Help us understand the problem. What is going on with this article?

最新のAWS rDNS申請手順と確認方法

AWSのEC2やEKS、ECSでメールサーバを構築した場合、送信がうまく出来ないことが多いです。この問題を解決するためには、AWSが推奨するマネージドメール送信サービスのSESを使うか、またはメール送信制限解除申請(rDNS申請)を行う必要があります。ここでは、rDNS申請手順の最新版(2020年1月時点)を紹介します。

rDNS(reverse DNS)申請とは?

  • 一般的なスパムフィルタは、逆引きできないIPアドレスからのメールは受け取らないことが多いです。そのため、メールサーバのIPアドレスは逆引きレコードを設定する必要があります。
  • AWSでメールサーバを構築する場合、IPアドレスのDNSはAWS管理下になるのでこの設定はユーザが直接行うことが出来ません。rDNS申請が必要になります。

注意点

  • rDNS申請はルートアカウントでしかできません。
  • ホスト名(FQDN)の正引きのDNS(Aレコード)の登録が必須です。
  • Aレコードとして登録したIPとメールサーバのリソース(EC2など)が紐付いていないといけません。

準備

  • EIPを登録する
  • 使いたいホスト名(FQDN)で登録したEIPで引けるようにDNSの正引き(Aレコード)を登録する
  • EC2などリソースに上記EIPをAssociateする

申請

  1. ルートアカウントでAWSコンソールにログイン
  2. 申請フォームにアクセス: https://aws.amazon.com/forms/ec2-email-limit-rdns-request

申請内容

  1. Use Case Description : 英語で申請理由を書きます。
  2. Elastic IP Address : 逆引き可能にしたいEIPを入れます。
  3. Reverse DNS Record for EIP : 逆引きの結果として設定したいホスト名(FQDN)を書きます。(例: mail.example.com)
  4. ここにEIPをAssociateしたEC2などリソースを書く項目は存在しません。しかし、リソースが実在しないと申請は承認されません。

申請が承認された後の確認

承認までは2営業日以上かかります。また、すんなり承認が通らない場合が多く、何回かメールでのやり取りが必要になることもあります。承認のメールが来たら、逆引きレコードを確認しましょう。

逆引き確認コマンド

# dig -x [申請したEIP]

結果の例:

(省略)
;; ANSWER SECTION:
[EIP].in-ddr.arpa. 17700 IN     PTR     [申請内容3のホスト名(FQDN) 例: mail.example.com]

これでOKです。

参考

ref. PTR レコードを持つ Route 53 で、逆引き DNS 機能を有効にするにはどうすればよいですか ? https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/route-53-reverse-dns/
ref. AWSからのメール送信
https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/aws-30934799
ref. AWS 逆引き申請手順(rDNS) https://qiita.com/tomozo6/items/5f3f4f674d3bcd924f17

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした