Help us understand the problem. What is going on with this article?

Zabbix NTP監視テンプレートのご紹介 ~Zabbix Share への登録の仕方~

More than 3 years have passed since last update.

Zabbix Advent Calendar 2015の5日目です。

Zabbix Shareとは

Zabbixのテンプレートや、ノウハウ、モジュールなどの共有を目的としたユーザーサイトです
Zabbix SIAによるサポートサイトではありません
https://share.zabbix.com
2015-12-05_21h08_35.png

ログインはSNS

Zabbix Share 自体にはユーザ情報が保存されません。
右上の[Log in] をクリックするとSNSとの連携ボタンが表示されます。
2015-12-05_21h08_48.png
ユーザ情報はSNSの情報が連携されるため、Zabbix Share自体には残りません。
別途必要な入力項目もありません。

テンプレートの投稿

検索

Zabbix Share ではすでに全世界からテンプレートが投稿されていますので、重複するテンプレートが無いか確認しましょう。
今回は自宅ラック勉強会で作成したNTPテンプレートを投稿したいと思いますので、NTPで検索します。
2015-12-05_21h10_45.png
3件のテンプレートが見つかりましたが、監視項目数や解説が自宅ラック勉強会の物に比べて少なく、単純なテンプレートのようですので、投稿することにします。

投稿

左ペインから、登録したいカテゴリを選択します。
NTPテンプレートはApplicationsに登録したいと思います。
カテゴリを登録する場合は[Add Category]を
テンプレートを登録する場合は[Add New Listing]をクリックします。
なお、[Add Category]の場合は管理者による承認が必要です。

投稿するときは、
タイトル、概要、サポートする最小のZabbixバージョン、アイテムタイプ、テンプレートファイル、スクリーンショットなどが必要です。
投稿はバージョン管理されるため、テンプレートを修正した場合などは、新規投稿ではなく、既存の投稿を修正するようにしましょう。

NTPテンプレート

今回は、英語版、日本語版のNTPテンプレートを投稿しました。
https://share.zabbix.com/owner/li_GGKiuT6LNj
2015-12-05_23h52_36.png

このテンプレートでは、NTPの精度情報、参照先NTPサーバなど
ntpqによって表示されるすべての情報を個別のアイテムとして収集することができます。

実際にうるう秒挿入の際には、50ms以上の時刻同期ズレとして
検知することができました。
ぜひご利用ください。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away