LoginSignup
2
5

More than 3 years have passed since last update.

CentOS7にFML4を導入(そんな古いの入れるな!)

Last updated at Posted at 2017-12-14

メーリングリスト用のサーバ

先日メーリングリスト(ML)を行っているサーバの更新を行う事にしました。

OS: CentOS7.4/64bit

MLサーバソフトは結構古いものでして

fml-4.0-stable-20040215.tar.bz2

を使っていました。さすがに古いかなと思いまして、

fml-7.98.18-20150815.tar.gz

を導入して検証していたところ、、Moderator機能が動かない事に気がつきました。

しらべたら動かない旨の記載がソースコードに書いてありました。

fml-7.98.18-20150815/regress/simulation/00_MEMO
[TODO]  無限 confirmation 問題(?)

デバックする根性はなかったので、古いfml-4系を導入する事にしました。

CentOS7.xにfml-4を導入すると

CentOS7.xにfml-4を導入するとperlがいっぱい警告だします。最新のperlに対応していない事が原因です。

CentOS7.4には以下のperlが入ってます。

$ perl --version
This is perl 5, version 16, subversion 3 (v5.16.3) built for x86_64-linux-thread-multi
(with 33 registered patches, see perl -V for more detail)

古いperlの導入

CentOS7.xのperlは新しいので古いperlを導入します。

参考文献

https://cloudpack.media/754
Perl5.8系をインストール

すでに入っているperlを消して古いperlを入れると障害が発生しますので、別の場所に入れる必要あります。古いperlは上記文献のように/usr/local/perl-5.8へ導入しました。

$ tar xvfz perl-5.8.9.tar.gz
$ cd perl-5.8.9.tar.gz
$ ./Configure -de -Accflags='-fPIC' -Dprefix=/usr/local/perl-5.8
$ make
$ make test
  -> 2個エラー, 気にしない(^_^;
$ sudo make install
$ cd /usr/local/bin
$ sudo  ln -s /usr/local/perl-5.8/bin/perl perl58

FML-4の導入

あとは通常のFML4のインストールに従っていただければと思います。

インストール時にperlを変更する作業が必要です。

$ env _PATH_PERL=/usr/local/bin/perl58 perl58 makefml install

以上

2
5
0

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
2
5