Help us understand the problem. What is going on with this article?

初心者がandroid studioを使ってみる その1(Hello World)

More than 1 year has passed since last update.

概要

 android studioがインストール出来たとして、最初にHello Worldアプリを作ってみます。
 と言っても、プロジェクトを新規作成した時点で既にHello Worldは出来上がっているので、特に何もすることはありません。
 ここでは、ファイルの説明などを主に行います。
 ツッコミ歓迎。

前提条件

 ・javaをインストール
 ・android studioをインストール

android studioを起動する

 最初にandroid studioを起動します。

説明_01.jpg

Android SDKの設定

 初めてandroid studioを起動した時は、Android SDKをインストールする必要があります。
 まず、File -> SettingsをクリックしてAndroid SDKの設定を確認します。

説明_02.jpg

 Settings -> Apperance & Behavior -> System Settings -> Android SDKをクリック
 Android SDK Locationに日本語が含まれているとエラーになるようです。

説明_03.jpg

 SDK Platoformsの設定。適当にチェックしてApplyボタンをクリック

説明_03_1.jpg

 SDK Toolsの設定。適当にチェックしてApplyボタンをクリック

説明_04_1.jpg

 SDK Update Sitesの設定。適当にチェックしてApplyボタンをクリック

説明_05_1.jpg

 設定は以上で終了です。

プロジェクトの新規作成

 New Projectをクリックします。

説明_06.jpg

 次へをクリック

説明_07.jpg

 次へをクリック

説明_08.jpg

 Empty Activityを選択して、次へをクリック

説明_09.jpg

 Finishをクリック

説明_10.jpg

 プロジェクトが作成されました。

説明_11.jpg

 おわり。

各ファイルの意味

 左側のプロジェクトを展開すると下記の様なファイルが表示されます。

説明_12.jpg

 主なファイルの説明は、下記になります。
 今知っているのはこれだけ。
 必要に応じてページを追加することが出来ます。

説明_12_1.jpg

 MainActivity.java
  ページのコントローラ(1ページに1ファイル)
  ここに初期化設定や各イベントの設定などを書き込んでいきます。
  基本的にはonほにゃららで書く模様。
  詳細は、「android studio イベント設定」等でググって下さい。

説明_12.jpg

 activity_main.xml
  画面のファイル
  ここに画面設定を書き込んでいきます。
  VB(VBA)感覚で、ドラッグ&ドロップでボタンなどを配置できます。
  各パーツにはページごとの個別IDを割り振って、動作を設定します。

説明_13.jpg

プロジェクトの実行

 緑色の三角ボタンをクリックします。

説明_14_1.jpg

 実行するスマホを選択する画面が表示されます。
 リストの上側が実機スマホ欄、下側が仮想スマホ欄になります。
 パソコンにスマホをUSBで接続してスマホ側でビルド設定を行うと、実機欄に表示されます。
 ビルド設定の方法は、適当に探して下さい。
 何も表示されていない場合は、Create New Virtual Deviceボタンをクリックして仮想スマホをインストールします。
 適当な機種を選んでOKボタンを押して下さい。

説明_15.jpg

仮想スマホのインストール

 適当にスマホを選択して、ひたすらNextをクリック。

説明_16.jpg

プロジェクトの実行 続き

 プロジェクト実行中

説明_17.jpg

 結構、時間かかります。

説明_18.jpg

 実行完了。Hello Worldが表示されました。

説明_19.jpg

プロジェクトの終了

 赤い四角ボタンをクリックします。

説明_20_1.jpg

 プロジェクトが終了されました。

説明_21.jpg

 以上が、Hello Worldになります。
 「コーディングしろや!」とか言わないでね。

補足 実行エラーになる場合

 下記を試すと実行される場合があるようです。
 ・File > Settings > Build,Execution,Deployment > Instant Run を開く
 ・Enable Instant Run to hot swap code のチェックを外す

説明_22.jpg

イベント処理

初心者がandroid studioを使ってみる その2(イベント処理)

qiiChan
紆余曲折合って、福岡でフリープログラマーやってます^^ ツイッター:https://twitter.com/hrlArZUXxmd0Zo7
http://ryutai.ninja-web.net/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした