クラウド
メールサーバ
サーバ選定

メールサーバ構築・独自ドメインのメールアドレス作成(1/4)~サーバリソース確保編~

目標

最終目標 :メールサーバを立てて、独自ドメインのメールアドレスを作成する
今回の目標:サーバリソースの確保

必要なもの

  1. サーバーリソース確保  →今回はこれ
  2. 独自ドメイン取得
  3. サーバーと独自ドメインの紐付
  4. メールサーバのインストール・設定

サーバリソースの選定

・ (前提)ドメインも調達予定
・ そのうちWebサーバーとかも建てたい

選択肢
自宅で時報やtwitterのbotとして働いてくれているraspberrypiを使うか?
クラウドサービスのAMAZON EC2で契約済みの何に使っているわけでもないサーバを使いまわすか?
レンタルサーバのXSERVERを新規契約するか?

場所 月額 ドメイン 自由度 可用性 ディスクサイズ
raspberrypi 自宅LAN内 無料 別途用意 30GB
クラウドサービス インターネット 従量課金 別途用意 8GB
レンタルサーバ インターネット 定額900円 セット 200GB

・ 厳密にいえばラズパイも電気代かかるとかあるのですがまあざっくり。
・ クラウドサービス費用は実績から推測すると大体月500円いかないぐらいと考えられる。たぶん
・ レンタルサーバの自由度を低にしているのは、インストール可能なプログラムに制限があったため。

結論

クラウドサービス(AMAZON EC2)を利用することにしました。
・ラズパイ没理由:
  メインアドレスにするつもりなので、自宅近辺で災害などがあった場合に連絡手段が減ってしまうから。
  年内に引越し予定があるため、しばらく停止してしまうかもしれないから。
・ レンタルサーバ没理由
  費用(もし運用してみてクラウドサービスの利用料が跳ね上がるなどある場合は考えます)

今使ってるEC2のサーバはディスクサイズが比較的小さいですが、
感覚的には8GBもあれば十分すぎるぐらいかなと思っています。
設定次第でgmailにアーカイブもできると人様に教えていただいたので、設定したら別途記事にします。

次回は独自ドメインの取得をかく。