Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationEventAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
1
Help us understand the problem. What are the problem?
@pyon_kiti_jp

Evernote(無料版)でバックアップを効率よく行う

はじめに

Evernoteの無料版を長年利用しています。ある日突然、Evernoteのクラウドサーバーがクラッシュして、重要なメモが全て取り出せなくなった!という事態はあまり考えられない話だとは思いますが、定期的にローカルにバックアップを取っておく事は重要な事だと思います。そこで大量のノートのバックアップを効率よく行う方法について書いてみました。
デジタル遺産の問題もあるだろうし、Evernoteのクラウドの容量の問題とか、経営的な問題で、突然、データを削除します!という事はありうる話だと認識しておいた方がいいでしょう。Google+もデータが削除された事だし。

環境

Windows10
Evernote Ver 6.17

バックアップの取り方

 バックアップの取り方は簡単で、ファイル-エクスポートを選ぶだけでバックアップは取れます。しかし、普通にバックアップを取っただけであれば、現在選択されている1つのノートだけしかバックアップは取れません。

 1つのノートブックに存在する、複数のノート全てに対しバックアップを取りたい場合は、Ctrlキーを押しながら、全ノートを選択した状態にしてからエクスポートをすると、全ノートがバックアップされます。しかし、ノートブックの中に数十個のノートしか存在しない場合であれば、このやり方でいいのだが、数百ものノートが存在する場合、全てのノートを選択しなくてはいけなくなり、このやり方では結構面倒です。

 そこでお薦めなのが、複数のノートブックをスタックに入れて管理する方法です。スタックとは、複数のノートブックを束ねて管理できるディレクトリのようなものです。「スタック>ノートブック>ノート」の管理階層となります。因みに、スタックの配下にノートを直接保存する事はできません。

 スタックの作り方ですが、左サイドバーに表示されているノートブックを、別のノートブックの上にマウスでドラックすると作成されます。
《Befor》
image.png
《After》
image.png
そして、スタックを右クリックして、「ノートをエクスポート」を選択すると、スタック単位でバックアップが取れます。つまり、スタック配下のノートブック、ノートが全て一括でバックアップが取れます。
image.png
これなら、大量のノートを保存していても、バックアップが簡単ですね。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
1
Help us understand the problem. What are the problem?