Help us understand the problem. What is going on with this article?

Wordpressの更新で、FTP経由のアップデートを回避する方法

More than 1 year has passed since last update.

WordPressでは不定期でコアアップデートを促すメッセージが表示されます。

WordPressの更新メッセージ例
WordPress 4.9.4 が利用可能です。 今すぐ更新してください。

この記事はこのようにメッセージが表示された際のアップデートに関する対応方法に関する記事です。

WordPressの更新にFTP経由を要求されるケース

WordPressの更新時にFTP経由のアクセスを求められる場合があります。
WordPressの更新

この次に、画面に遷移するとFTPのIDとパスワードを要求されます。

WordPress 接続情報

一方、上記の画面が表示されずFTP経由のアップデートを必要としない場合は、ボタン1つでWordPressを更新できます。

つまり、WordPressはFTP経由更新ボタン経由のそれぞれの方法でアップデートできるようになっています。

FTP経由のアップデートを回避

FTP経由のアップデートを回避したい場合、WordPressのディレクトリのパーミションを変えると回避が可能です。

コマンドでパーミッションの変更
sudo chown -R apache:apache /var/www/html

上記はウェブサーバーのユーザーがapacheで、WordPressのディレクトリは/var/www/htmlに置かれているケースです。

WordPressが置いてあるディレクトリの書き込みのパーミッションを変えればアップデートが可能になります。

pugiemonn
GoogleTagManagerを利用してGAを操るようなマーケターとしてお仕事しています(☝ ՞ਊ ՞)
pugiemonn_com
pugiemonn.com
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした