Edited at

Visual Studio Code (Windows版) のインストール

More than 1 year has passed since last update.

Visual Studio Code(以後VSCode)のWindows版のインストール手順を以下に記します。

導入環境


  • Windows 7 (SP1) Ultima x64


VSCodeをダウンロードする

VSCodeの以下のダウンロードページにジャンプします。


https://code.visualstudio.com/

vscode_dl1.png

ページのDown Load for Windowsのボタンをクリックしても構いませんが、インストール方式などを選択する場合は、ページの最下部まで移動し、好きなインストール方式をダウンロードします。

vscode_dl2.png

画面の左下のWindows版では"User Installer"、"System Installer"、".zip"の3種類がありますが、ここでは、User installer版(64 bit)を使うことにします。


補足:


.zip版はZipファイルを解凍するだけで使用できますが、アップデートは自動で行われず、ヘルプメニューの更新の確認を行うと、最新バージョンの.zipがダウンロードされるようです。


一方、User Installerは(恐らくSystem Installerも)、自動的に上書きアップデートされるようです。


(※但し.zip版もUser Installer版もいずれの拡張機能はC:\Users\ユーザー名\.vscode\extensions\ にインストールされます)



VSCodeをインストールする

ダウンロードしたインストーラー(ここでは、VSCodeUserSetup-x64-1.27.1.exe)をダブルクリックします。


続けて、表示されたウィザードで次へをクリックします。

vscode_install1.png

同意するを選択し、次へをクリックします。

vscode_install2.png

デフォルトでは、ユーザーフォルダの奥深くにインストールされて使いづらいため、お好みのフォルダに変更します。

vscode_install3-1.png

ここでは、binフォルダを作成し、その下VSCode_x64フォルダにインストールすることにしました。

vscode_install3-2.png

そのまま次をクリックします。

vscode_install4.png

このままPATHへの追加のみチェックが入った状態で次へをクリックしてもいいですが、個人的にコマンドから実行することはないので、チェックを外しました。

vscode_install5-1.png

ファイルやフォルダの右クリックから実行する方が個人的には使いやすいので、ここでは「エクスプローラーのファイルコンテキスト~」「エクスプローラーのフォルダコンテキスト~」の両方にチェックを入れて、次へをクリックします。

vscode_install5-2.png

設定内容を確認して、いよいよインストールをクリック!

vscode_install6.png

そのまま暫く待ちます。

vscode_install7.png

インストール完了後に、実行をクリックしてVSCodeを立ち上げます。

vscode_install8.png

以上です!


続けてメニューを日本語化したい方はこちらをどうぞ。