Help us understand the problem. What is going on with this article?

AWS技術簿 その2 - EBS -

EBSとは

AWSで提供されているサービスの一つ、正式名称はElastic Block Store
EC2と共に使用するために設計されている。
簡単に言ったらオンプレミスで言う所のHDDやSSDのようなもの。

どのような利点があるか

・簡単に容量の拡張/縮小や、ストレージタイプをデータを保持したまま変更することが可能。
・AZ内で自動的に複製がされているため、もしもの際にすぐ復元できるという信頼性が高い。
・手動で定期的なバックアップを取ることも可能(S3を利用してスナップショットと呼ばれるバックアップを作成する)

どのような種類があるのか

EBSボリュームを作成する際に、ボリュームタイプと容量を指定することができる。
ボリュームタイプは以下4種類から選択を行うことが可能なため、必要に応じて使い分ける。

SSDタイプ

プロビジョンドIOPS SSD
4種類の中で一番最高速度とパフォーマンスを発揮するEBSストレージ。
1秒間の読み込み・書き込みををどれほど行えるかを示すIOPSが最大64000もあるため、
低レイテンシーを必要とする場面や読み書きを多用する場面に最適。
但し、使用料金も4種類の中で一番高い。
容量は4GB 〜 16TBまで選択が可能

汎用SSD
無料枠で使用できるEBSストレージのため、名前はよく聞くと思う。
先程のプロビジョンドIOPSよりは低速ではあるがSSDタイプのストレージなので、IOPSはかなり高く、最大16000を叩き出している。
価格も抑えつつ程々の性能で使いたい時にはオススメのストレージではある。
また、無料枠という強みもあるため、値段はかけたくないが少しだけ触りたいという場面、例えば開発やテスト環境を構築したい時にも便利。
容量は4GB 〜 16TBまで選択が可能

HDDタイプ

スループット最適化 HDD
ビックデータやログの処理など、大きな容量を読み書きする状況に特化したHDD
また、データ等の処理も非常に高く設定されており、スループットパフォーマンスを利用時間の99%で発揮するように設計されている。
なお、HDDタイプのため起動ボリュームとしては使用できない。
容量は500GB 〜 16TBまで選択が可能

Cold HDD
IOPSなどが一番低速ではあるが、その代わりに値段も抑えられるHDD
アクセス頻度が低いデータを格納する際に便利。
なお、HDDタイプのため起動ボリュームとしては使用できない。
容量は500GB 〜 16TBまで選択が可能

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした