PythonでSlackに投稿する

More than 3 years have passed since last update.

機械学習の学習が終わったあと、結果を通知して欲しくて、調べたんでメモ。

Incoming Webhookを使う。

詳しくは、マニュアルで。


SlackでIncoming Webhookの登録をする


  1. Slackのアプリで、「Add an app or custom integration」を押す。

  2. ブラウザが立ち上がるんで、右上にある「Build your own」を押す。

  3. 「Make a custom integration」を押す。

  4. 「Incoming Webhook」を押す。

  5. 投稿先のチャンネルを選んで作成すると、URLが出てくるんでコピーしとく。


Pythonを書く

実質、ワンライナー。

requestsを、pipとかで入れとく。

import requests

import json

requests.post('上でコピったURL', data = json.dumps({
'text': u'Test', # 投稿するテキスト
'username': u'me', # 投稿のユーザー名
'icon_emoji': u':ghost:', # 投稿のプロフィール画像に入れる絵文字
'link_names': 1, # メンションを有効にする
}))

使える絵文字リストはこちら

icon_urlでプロフィール画像を指定することもできる。

link_namesに関しては、ここにこっそり書いてた。