Linux
emoji
unicode

Linux とかでも Unicode 絵文字を表示するためのフォント

More than 1 year has passed since last update.

Symbola フォントか、Google 製の絵文字フォントである AndroidEmoji.ttf 改め Noto Emoji などが使えます。

Symbola フォントは Unicode の例示字形をそのまま用いているものであるため、Noto Emoji や Apple Emoji ほどファンシーではありません。

また、Noto の絵文字フォントには Android などで使われている Noto Color Emoji もありますが、一般的な Linux のデスクトップ環境では色付きの絵文字フォントをモノクロでしかレンダリングできません。


スクリーンショット

撮影環境は Arch Linux + Xfce です。


Symbola

スクリーンショット_2016-01-02_11-09-13.png


Noto Emoji

スクリーンショット_2016-01-02_11-06-01.png


Noto Color Emoji

スクリーンショット_2016-01-02_11-03-14.png


インストール方法

主要な Linux distro では、以下のようにパッケージとして提供されているようです:

distro
Symbola
Noto Emoji

Ubuntu
ttf-ancient-fonts-symbola
-

Debian
ttf-ancient-fonts
-

Arch Linux
ttf-symbola
noto-fonts-emoji

CentOS, Fedora, RHEL
gdouros-symbola-fonts
-


手動でインストールする

Symbola は、Web サイトから手動でダウンロードできます。

Noto Emoji も、Google のページGitHub からダウンロードできます。

ダウンロードしたフォントを Linux デスクトップ環境に手動でインストールするには、以下のような手順をとれば良いはずです:


  1. フォントファイルを $HOME/.fonts//usr/share/fonts/ 以下の適当なところにコピー

  2. 端末で fc-cache -fv を実行してフォントキャッシュを再構築

余談ですが、mozc は簡単に単語から絵文字へ変換できます (例: すし で変換して :sushi: を出せる)