Help us understand the problem. What is going on with this article?

独断と偏見で選んだテスト系イベント/Twitterアカウント 2017(若手向け)

More than 1 year has passed since last update.

今年もソフトウェアテストアドベントカレンダー始まりました。
どうも、ぱいんです。
早速、全マス埋まってしまって感謝感激です。

1日目は、特に、若手向けの記事になります

そもそもテストのイベント/SNSに参加すると何がおもしろいの?

偉そうに書こうかと思ったのですが、ヤマサキさんのスライド(PDF)が、言いたいことズバリそのものなのでこちらをお読みください。

一言でいうと、会社にお手本になる先輩がいなかったとしても社外のつながりを増やして、技術的な悩みを話せる仲間や知り合いを増やしていければ、同じ仕事でも楽しくなって、成長もできるんじゃないかなという考え方が、この記事のモチベーションになります。

1. 独断と偏見で選ぶテスト系イベント BEST 3

  1. JaSST (ソフトウェアテストシンポジウム)
    年中、日本のどこかで開催されているシンポジウム。北海道、東北、新潟、東京、東海、関西、四国、九州があり、テーマも毎年違う。中国も開催される?というか、企画すればいいんですかね(笑)テストエンジニアの中には、ドラゴンボール探しのように飛び回っている人もいたりする。参加費は数千円~。有料だが、論文査読もあり、基調講演で話される大御所の有難い話をはじめ、発表内容も実践的なものがおおい。ワークショップもかなり工夫されていて面白い。
    まだ行ったことのない方は、過去イベントのスライドも公開されているものもあるのでぜひのぞいてみてください。

  2. NaITE (長崎IT技術者会)
    長崎との名前を関しているが、他のイベント同様自由に参加できる。個人的には、最初に行くイベントとしては、とてもおススメ。ほぼ毎月、川崎周辺で開催。特徴は、いい意味で敷居が低い。講師やコンテンツは、実践的なものが多いにもかかわらず、小規模なので非常に質問もしやすい雰囲気^^

  3. Ques (キューズ)
    最先端をいくテストイベント(個人的感想です)。イケてる企業や、テーマを毎回持ってきてくれます。そういえば、2016年にVRのテストの話をしてましたね。早いっ。
    ノベルティもイケてます。さらに、勉強会が終わった後にそのまま懇親会もある、そして全て無料。
    素晴らしい。実は、私の勉強会デビューもこちら。

2. 独断と偏見で選ぶテスト系TwitterアカウントBEST5 (順不同)

  • YasuharuNishiさん:
    にしさん。説明する必要すらない気もするが、テストやってて、Twitter垢持っているなら最初にフォローすべき方。

  • KeizoTatsumiさん:
    ご自身の発言に加えて、海外からの情報をふんだんに発信してるお方。同じくフォローすべき方。

  • akiyama924さん
    同じくテスト界においては、説明する必要すらない気がするが、同じくフォローすべきお方。

  • 鈴木三紀夫 さん
    常にテストネタ濃度高め。最近、勉強会「○○を語る夕べ」シリーズを主催されている。

  • Kosuke Fujisawaさん
    通称リリカル。テスト、時々哲学。上に挙げたテストの諸先輩方と対等にやりあっている姿はTLで見ていても、尊敬する。

3. 番外

  • テスターちゃん: キャッチコピーは「新人さんからわかるソフトウェアテスト漫画」。侮るなかれ、説明が充実していて楽しく学べる。作者はまつさん。
  • テストラジオ: 毎週ワニさんとなそさんが楽しくテストについてお喋りするツイキャス番組。Podcast配信あり。

最後に

だいぶふんわりとした内容になりましたが、
改めて各イベントのページをのぞいてみたりすると、アップデートや今欲しい情報があったりするかもしれません。参考になれば幸いです。

veriserve
お客様の製品・サービスの品質向上や改善に、検証のプロフェッショナルとして貢献します。
https://www.veriserve.co.jp/
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした