メモ
SAP
S4

【更新中】SAP S/4 HANA勉強会(概要)

前提知識

勉強会参加者である私の前提知識。
①ECC6.0の開発・導入を数年経験
②SAP S/4 HANAの知識はなし!
というわけで、個人的にECC6.0とSAP S/4 HANAで異なる点を中心に記載できればと思います。

SAP S/4 HANAとは?

SAP S/4HANA はデジタルビジネスのためのリアルタイム ERP スイートです。
私のざっくりな理解だと、
・HANA:インメモリープラットフォームの基盤のこと
・S/4 :これまでのR/3みたいな、エンタープライズ用のアプリケーションのこと
という感じです。
http://special.nikkeibp.co.jp/atcl/NBO/15/sapblog/09/

S/4 HANAとECC6.0の大きな違い

■Overview
個人的には従来のERPというよりは、デジタル基盤として位置づけられた、拡張性を持っているプラットフォームである印象と受けました。
例えば従来のERPのアプローチは下記の図の「CoreProcessの標準化」「MasterDataの簡素化・統合」によるBPRが主だった様に思っています。
しかしS/4 HANAはそれ以上に、「Analytics:ビジネスデータの可視化」や「LoB specific Apps」による、外部クラウドサービスとの柔軟な連携、最終的には「DataAutomation」にある様なAIなどを用いた業務の自動化・高度化を見据えて、開発されている模様です。
(下記の画像はネットからの拾い物です)
図1.png

ライセンス面での違い

Enterprise Management、Products、Suiteという形でサービスを提供している。
後者のサービスになるにつれ、使用できる機能やサービスが増えていくイメージで、後者に行く程ライセンス料が高くなる。
※ライセンス面は良い資料が見つけられなかった。。。継続して探そう。

システム面での違い

個人的に大きく変わったなと思ったのは下記点。
1、Simplification
データモデルの見直しを行い、テーブル数が大幅減(例えばSDモジュールなどは下記リンクの通り)picture1_1036088.png

http://special.nikkeibp.co.jp/atcl/NBO/15/sapblog/09/
https://blogs.sap.com/2016/07/03/sap-s4-hana-simplifications-in-sales-distribution-data-models/

・UI/UX
SAP Fioriによりスマートフォンやタブレットを意識した画面となっており、それらのデバイスからのアクセスも可能。
以前のECCと異なり、ダッシュボードが実装されていたりして、よりデータのビジュアライズ化に力を入れている。
https://www.sap.com/japan/products/fiori.html

【執筆用メモ】

・移送やLSMWは同じっぽい。