Pepper
Choregraphe

PepperのYoutubeアプリを起動させない方法

背景

ソフトバンクのCSRで近くの学校にPepperが届きました。
たまにお手伝いに行くのですが、プリインストールされているYoutubeアプリを消したいと先生に言われました。

Pepperとの会話よりタブレットを触ってYoutubeばかり見たりしてしまうそうです。通信容量も気になるしいいことはないんだけど、アプリを削除してもまたダウンロードされてしまうんだそうです。

解決策

一言で言うと、アプリのディレクトリは残したまま中のデータを削除する。

手順

1,Pepperにsshで接続

ssh nao@<IPアドレス>
Pepper内の/home/naoという場所に接続されます。
(macはhttp://pepper.ohwada.jp/archives/260 を参考
winはhttp://systrabot.com/?p=1468 を参考)

2,Youtubeアプリのディレクトリに移動

$ cd ~/.local/share/PackageManager/apps/sbr_7cd1aed6-aa7f-41a0-ae57-51787c052921_ytp

~/.local/share/PackageManager/apps/がいろんなアプリが入っている場所
sbr_7cd1aed6-aa7f-41a0-ae57-51787c052921_ytpがYoutubeアプリの名前でした(私の環境では)

3,中のデータを削除する
中身を見てみるとbehavior_1,html,icon.png,manifest.xml,sbrytpcommon.py,sbrytpcommon.pycといったディレクトリとファイルがあります。

sbrytpcommon.py,sbrytpcommon.pycの2つのファイルを削除します。

rm sbrytpcommon.py
rm sbrytpcommon.pyc

これで、タブレットからYoutubeアイコンを触ってもアプリが起動されなくなりました。

復元方法

choregrapheのロボアプリ一覧からYoutubeアプリを右クリック削除します。
スクリーンショット 2017-12-11 21.10.36.png

その後、設定アプリを立ち上げると再度インストールが始まります。

課題

学校の先生がこれをできるかという点