LoginSignup
25

More than 3 years have passed since last update.

AWSでWindowsを立ち上げRDPで作業する方法(2018年版)

Last updated at Posted at 2018-10-23
  1. AWS EC2でWindowsのインスタンスを作成し

  2. ローカルPC(Windows)からリモートデスクトップで入って作業する

AWS EC2でWindowsのインスタンスの作成方法

図解

EC2のダッシュボードからEC2インスタンスを作成する

スクリーンショット 2018-10-23 23.19.38.png

Windows Serverはよく分からないので、
新しそうなWindows Server 2016 Baseを選ぶ

スクリーンショット 2018-10-23 23.19.48.png

インスタンスは適当に選ぶ
※ ストレージタイプはまずは「EBS」でよいでしょう
5分でわかるAmazon EBS  | ナレコムAWSレシピ

スクリーンショット 2018-10-23 23.20.21.png

ネットワークの設定をする

※ ここでパブリックIPが設定されてないと、
インスタンスが作成されたあとインスタンスに接続できないことがある
※ 青枠の部分はデフォルトで良いはず
* 一番したのネットワークインターフェイスは新しいネットワークインターフェイスになっていれば、多分大丈夫

screencapture-us-west-2-console-aws-amazon-ec2-v2-home-2018-10-23-23_20_46.png

ストレージの設定

※ デフォルトで

スクリーンショット 2018-10-23 23.21.55.png

キー

※ タグにNameを追加しておくと、あとでわかりやすくなる

スクリーンショット 2018-10-23 23.22.13.png

セキュリティグループ

※ デフォルト
windowsインスタンスの場合は、RDP用に3389が空いている

スクリーンショット 2018-10-23 23.22.16.png

おしまい

screencapture-us-west-2-console-aws-amazon-ec2-v2-home-2018-10-23-23_22_22.png

スクリーンショット 2018-10-23 23.23.08.png

適当な名前でキーペアを作って、ローカルにダウンロードする。絶対に無くしてはいけない。一回しかダウンロードできない

スクリーンショット 2018-10-23 23.23.01.png

2. ローカルPC(Windows)からリモートデスクトップで入って作業する

EC2のダッシュボードに、今回つくったインスタンスがあるか確認できるはずです
※ キー["Name"]に設定した名前があるはず

スクリーンショット 2018-10-23 23.24.11.png

「接続」を押す

スクリーンショット 2018-10-23 23.24.27.png

  1. リモートデスクトップファイルのダウンロードをおして、リモートデスクトップ用のアクセスファイルを落とす.

  2. パスワードの取得をクリック

(画像がない) キーペーアをアップロード => 「パスワードの復元」を押すとパスワードが表示される

  1. ユーザ名とパスワードを「メモ」

準備完了

3. リモートデスクトップでアクセス

(画像なし)

先ほどダウンロードした.
「ec2-*******.us-west-2.compute.amazonaws.com.rdp」を「クリック」
すると、リモートデスクトップが立ち上がるはず

そして、先ほど「メモ」したユーザ名とパスワードでログインできる!

エンジョイ!

(追記 2019/2/16)
- Windows7系を使いたい場合は Windows Server 2008 R2を使うと良い. 例えば、Windows_Server-2008-R2_SP1-English-64Bit-Base-2019.02.09 (ami-0b29b8fc87f1aecd5)

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
  3. You can use dark theme
What you can do with signing up
25