#AWS
#WindowsServer
#datadog

Windows Server 2016のDatadog用ホスト名を設定する


やりたい事

Datadogが認識するWindows Server 2016のホスト名(hostname)を変更する。


やってみた環境


  • EC2 (Windows Server 2016)


    • AMI(Windows_Server-2016-Japanese-Full-Base-2019.02.13 (ami-0071141e8929a58d5))



  • Datadog Agent V6


やってみる前のお話

DatadogのAgentインストール時にホスト名が指定できますが、コンピュータ名をそのまま使えばいいやと思って、下記のコマンドでエージェントのインストールを行っていたのですが、その後に変える必要が出てきたので今回の方法で設定を行いました。

msiexec /qn /i datadog-agent-6-latest.amd64.msi APIKEY="xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"


やってみた


  • 監視対象のサーバにリモートデスクトップで接続します。

  • 隠しフォルダを表示させます。


    • エクスプローラーの表示メニューから「隠しファイル」をチェック



  • 下記設定ファイルを開きます。


    • C:\ProgramData\Datadog\datadog.yaml



  • 設定ファイル内の「hostname: ""」部分にホスト名を記述します。


    • 例:hostname: "hogehogehoge"



  • Datadog Agent Manager(windowsメニュー → Datadog)から「Restart Agent」を実行します。

  • Datadogの監視コンソールで認識されているホスト名が変わっている事を確認します。


    • Infrastructure → Infurastrucre ListからEC2のインスタンスIDで検索




おわりに

Windowsのコンピュータ名は文字数制限があるので制限文字数以上のホスト名を使いたい場合や、コンピューター名とDatadogで使用するホスト名は別にしたい(お客さんがコンピューター名を変更する)場合などが今回のホスト名の設定を使うシチュエーションかなと思います。

同じシチュに遭遇した人にこの記事が参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。 (・ω・)ノシ