Edited at

WindowsのVSCodeでRubyを書きたい。そしてインテリセンスも欲しい。

More than 1 year has passed since last update.

Visual Studio Code Advent Calendar 2016 に未投稿枠があったのでねじ込みました。ちきさんです。

Windows 7 Pro 32bitでRuby環境を構築したのでメモを残します。

要件


  • WindowsでRubyを書きたい。

  • VSCodeで書きたい。

  • Lintも欲しい。

  • IntelliSense(AutoComplete)も欲しい。

Visual Studio Code で Ruby を何とかして書けるようにする がとても参考になりました。


ダウンロード

RubyInstaller for Windows で下記をダウンロード。


  • Ruby (rubyinstaller-2.2.6.exe)

  • Development Kit (DevKit-mingw64-32-4.7.2-20130224-1151-sfx.exe)

いずれも32bit用。

(追記)

Windows 10 Pro 64bitでも試しましたが、64bit用RubyとDevelopment Kitではインテリセンスが動きませんでした。なので64bit Windowsであっても32bit用のRubyとDevelopment Kitをインストールすることをお勧めします。


インストール

Rubyをインストール。

C:\Ruby22 にインストールされるので、 C:\Ruby22\bin にPATHを通す。

そして再起動。


コマンドプロンプトを開いて ruby にPATHが通っていることを確認する。


  • $ ruby --version

  • OUTPUT: ruby 2.2.6p396 (2016-11-15 revision 56800) [i386-mingw32]


gemとか

Development Kitを解凍し、 C:\RubyTools フォルダを作って全ファイルを配置する。

コマンドプロンプトを開いて


  • $ cd C:\RubyTools

  • $ ruby dk.rb init


  • C:\RubyTools\config.yml- C:/Ruby22 の記述があることを確認する。

  • $ ruby dk.rb install


  • $ gem install ruby-debug-ide debase ← VSCodeのRubyエクステンションに必要


  • $ gem install reek rubocop fasterer debride ruby-lint ← Lintに必要。全て必要かどうかはわからない。


  • $ gem install rcodetools ← AutoCompleteに必要


  • $ gem install fastri ← rcodetoolsインストール時に追加インストールを推奨される


VSCode

VSCodeにRubyエクステンションをインストール。

ユーザー設定で下記を追加。


settings.json

  "ruby.lint": {

"reek": true,
"rubocop": true,
"ruby": false, //Runs ruby -wc
"fasterer": true,
"debride": true,
"ruby-lint": true
}

全て必要かどうかはわからないけど、"ruby": falsetrueにしない方が良い。なぜなら文字列に全角文字を使っただけでエラーにされるから。

ここで念のため再起動。


動作確認

適当なrubyファイル(*.rb)を作り [1,2,3].e と入力したときに入力候補が表示されればOK。