Edited at

Fabricで社内テストとかβテストとか運用してみたメモ(ちいさい)

More than 1 year has passed since last update.


Fabricとは


  • CrashlyticsだったのをTwitterが買収した(らしい)

  • Fabric傘下に、


    • Beta(その名の通りExternal Testersにβを提供できる)

    • Crashlytics(クラッシュレポート収集)

    • Answers(アプリのUser Growthなどアナリティクスができる)

    • など他にもいくつかあるっぽい






Betaを使う


  • iTunesConnectで、External Testersに提供しようと思うと、審査を待つ必要がある


    • Productionリリースとスピード感変わんねーじゃん



  • FabricのBetaでいっか


    • bundle identifierごとにアプリ(プロジェクト、みたいな単位)がつくれる




こうしときゃよかったなといういまさらのやつ


  • bundle identifierを、以下のような構成にしてる


    • com.otiai10.myapp.debug


      • 開発とテスト



    • com.otiai10.myapp.dev


      • プロダクトチーム(デザイナとかPOとか)との共有&フィードバック用



    • com.otiai10.myapp.stage


      • リリース前のQA用



    • com.otiai10.myapp


      • リリース用





  • で、公開リリース前の限定ユーザリリースを、com.otiai10.myapp以下のBetaでやってたんだけど

  • 限定ユーザリリースが終わって、いざ公開リリースにしようとしたとき、com.otiai10.myapp以下のBetaが消せない


    • Archiveするたびに「これ、限定ユーザにリリースする?」みたいに聞いてくる

    • これがだるい



  • 限定ユーザリリースは、com.otiai10.myapp.betaとかにして、限定ユーザリリース期間が終わったら、Fabricコンソールからbundle identifierごと抹消するのがよかったのかもしれない

以上です