OCaml

OCamlの環境構築[Mac OS X]

More than 1 year has passed since last update.

OCamlをOS Xで動かす

OCamlをOS Xで動かそうと思ったら色々詰まったのでメモ

opamを導入する

opamはocamlのパッケージマネージャー.ocamlのバージョン変更もこれでできる
opamはbrewにあるのでそこから導入

$ brew install opam

落ちてきたら初期化が必要だが関連pkgがないとエラーがでる

$ opam init
Checking for available remotes: rsync and local, git.
  - you won't be able to use mercurial repositories unless you install the hg command on your system.
  - you won't be able to use darcs repositories unless you install the darcs command on your system.

なので下記コマンドをいれる

brew install hg
brew install darcs

再度やれば成功する

$ opam init
$ eval `opam config env`

ocamlを使いやすくする

そのままインタプリタを使用すると矢印キーも入力だと受け付けられ使いにくい.
rlwrapを導入し,インタプリタを利用する際はこれから呼ぶ

$ brew install rlwrap
$ echo 'alias ocaml="rlwrap ocaml"' >> ~/.bashrc 

またOCamlのデフォがEUC-JPで使いにくいのでutf-8に変更

~/.ocamlinit
let printer ppf = Format.fprintf ppf "\"%s\"";;
#install_printer printer;;

実行してみる

$ ocaml
        OCaml version 4.03.0

# "hello world!!" ;;
- : string = "hello world!!"

参考

『プログラミングの基礎』社内読書会 #0
UbuntuにOCamlをインストールする