LaTeX
TeXLive
MacTeX
macOSHighSierra

macOS High Sierra + Texlive 2017 + ヒラギノフォント

More than 1 year has passed since last update.

そもそもの議論は

「macOS High Sierra のヒラギノフォント」 - https://oku.edu.mie-u.ac.jp/tex/mod/forum/discuss.php?d=2267
に詳しいです.

前提

MacTeX2017を使ってインストールおよびアップデートが終わっていること.

目的

TeXLive 2017フルインストールの環境でdvipdfmxにてヒラギノフォントを埋め込むことが出来るようになる.

方法

MacTeXを以前にインストールしたことがない(例えばmacOSをクリーンインストールした,新しいマシンを買ったなど)環境での注意

以下の作業が必要かもしれないです.

$ cd $(dirname $(gs --help | grep "Resource/Font" | awk '{print $1}'))
$ rm ./CIDFSubst/ipa*.ttf

cjk-gs-support

High Sierraで変わってしまったフォントのパスやファイル名を正しく反映したシンボリックリンクを${TEXMF}/fonts/opentype/以下に作成する


https://github.com/texjporg/cjk-gs-support をホームディレクトリ等にクローン

$ git clone https://github.com/texjporg/cjk-gs-support.git
$ cd cjk-gs-support
$ sudo ./cjk-gs-integrate.pl --link-texmf --fontdef-add=./cjkgs-macos-highsierra.dat
$ sudo mktexlsr

jfontmaps

dvipdfmxのためのmapファイルを作成する


https://github.com/texjporg/jfontmaps 
をクローン

$ git clone https://github.com/texjporg/jfontmaps.git
$ cd jfontmaps
$ kpsewhich -var-value=TEXMFHOME

ここで,結果が実在しないディレクトリ等の場合は
$ vi Makefile

1行目を必要に応じて変更する.

例:TEXMF = /usr/local/texlive/texmf-local
など


$ sudo make install
$ cd script
$ sudo mktexlsr
$ sudo ./kanji-config-updmap-sys.sh hiragino-highsierra-pron
$ sudo mktexlsr

確認するには

適当なディレクトリにhoge.tex(和文の文章含む)があるとすると

$ uplatex hoge.tex
$ dvipdfmx hoge.dvi

で問題なければオッケーなはず.