Edited at

ターミナルを探して三千里(Windows版)


tl;dr

Windows10の、WSLな環境の方向け、

いまのところ一番使いやすい見た目が整っているように思うターミナルにたどり着くまでのお話です。

忙しい方は以下のDL先からwslttyをどうぞ。


※おことわり

コマンドプロンプトとpowershellをdisって居ますが、それぞれ私がわからないだけで、Windows内での開発に特化された環境になっているのかな?と思っています。

このため、あくまで Web系Linuxのようなもの を触りたい人の感想、と捉えてください。


環境

Windows10 home

WSL (導入については拙著にて)


DL先

wslを使用しているため、minttyのwsl版(wsltty)を使う。

https://github.com/mintty/wsltty/releases

ターミナルのインストールファイルがどこにあるかわからないんですよね。

tmuxは相変わらず崩れたままなので、まだ使えてません。

以下、快適なターミナルを求める戦いの記録


NKT...(長く苦しい戦いだった)

だった、と過去形で〆てますが、未だに満足は出来ていません。

どうやったってmacで構築する環境には、遠く及ばないのですから。

以下、今回の紆余曲折についてです。


紆余曲折

現在の会社に入社して慣れないWindowsで開発をすることになった。

環境について周りに伺おうにも、エディタはDreamweaverかSublimeText(サクラエディタの方もいた)であったため、

当時使っていたAtomを使う一人のセンパイとよく情報交換していた。

(その後すぐVSCodeになり、現在はwsl内でneovim動かしてます。)

鯖管理はインフラエンジニアがおらず、プログラマが片手間でやっている状態で、

ターミナルについても大半が当然使えないとのこと。

今まで趣味でCentOSでサーバーを運用してmacで開発していた小生はかなり戸惑った。

ので、研修の期間に隙間隙間で、自分の環境を整えることにした。

以下、大凡の導入順で素人の一言感想を述べていく。


cmd.exe

コマンドプロンプト?

お父さんはlsもpwdもわからない子に育てた覚えはありません。

勘当です。


powershell.exe

Windows公式のshell環境。

ダサい。

いや、いじれば使い勝手良くなるのかもしれないけど...

そしてコマンドこそそこそこlinuxっぽいのがあるけども、

初期状態でviがなかったり、

linuxで見るような挙動と違う部分が多々(lsの表示とかエラーの出方とか)あり、

ところどころ気に障ったのでお蔵入り。


仮想でubuntu動かす

Gnomeなんて動かしたら支給貧弱PCでは遅くてかなわないと思ったので、

思いついた瞬間却下。


MYSYS2(MinGW)

Win上でshell動かすもの。powershellより見やすいのである程度これで使っていた。

(後から気づいたが、これターミナルはminttyでした。結論のWSLttyとモノは同じ)

このあと、フロントエンド開発の都合でgulpに手を出すと、いろいろと不具合が出てきたため、またいろいろと探す。


WSL(の標準ターミナル)

このあたりで、windows上でlinuxが動く(仮想じゃないよ)というWSLを見つける。

gulpもある程度使えたので、WSLの標準ターミナルをすこし使っていた。

このあたりで、shellの環境をリッチにしたく、改善をし始める。

手始めにshellをbashからfishにしたり、powerlineで見た目を小奇麗にしたりしたが、

WSL標準のターミナルで表示がうまく行かず、代わりのターミナルをさがす


ConEmu

割と長く使っていたターミナル。

設定が死ぬほど多い、カラースキームの設定がし辛いということがあるが、

表示自体はわりと安定していた。

powerlineやfishの表示がコマンドを打つ度に崩れていたので、他に候補がないか探し始める。


Hyper

またでたElectron。

Reactで拡張機能開発できるよ。という触れ込みのターミナル。

非力なマシンではやはりAtomでも感じた重さがあったため、泣く泣く断念。

わりと見た目は好みだったかも。


Fluent Terminal

Windows10のデザインはFluent Designというそうですが、

そいつにあわせたデザイン。

win10とは親和性高そうです。

こちらもデザインは綺麗だったものの、またpowerlineとソリが合わず断念。


mintty (私はwsltty)

いまのところ、さいつよ。

ある程度powerlineで綺麗に表示されている。fishの補完も致命的にはずれていない気がする。(2,3文字か1行は平気でずれる。これどうにもならないのかな。)

といいつつ、ConEmuで使っていたほどしょっちゅう起こるというわけでもなく。(ただし5回に1回は起きてる?ような気分。頻発に変わりはない)


■ 追記 19/07

そういえば最近、表示のズレがなくなってきた。fishやpowerlineの入れ直しをしたからかと思う。

fishには bobthefish を入れた

WSLもアップデートがされていたりともうどれが解決策だったかわかんねぇなこれ。


あとtmuxも使い物にならず。

どうにかしてpowerline + tmuxを動かしたいものです。


■ 追記 19/07

上記の入れ直しと同時期にある程度安定した。

ついでにtmuxにも tmux-powerline を入れた。



今後

毎度言ってる気がするけどWindowsの介護に疲れた。

もうUbuntuか何か入れようかしら。

■ 追記 19/02

WSLにXserverをいれて、GUIとして使えるようにしました。

これや。これがやりたかったんや...!

参考:

https://qiita.com/MERIK/items/ef4ecf7a51f89c403e94