Help us understand the problem. What is going on with this article?

【初心者用】GitHubについて。ブランチの作り方からプルリクエストの仕方まで

参考にしたページです
https://guides.github.com/activities/hello-world/

ここで学べること

1.リポジトリの作り方と使い方
2.新しいbranchの始め方と扱い方
3.ファイルの変更の仕方とGitHubへコミットする方法
4.プルリクエストの開き方と結合の仕方

Whatis GitHub?

GitHubはヴァージョンコントロールと協力のためのコードホスティングプラットホームである。これによりどこにいても仲間とのプロジェクトでの協業が可能となる。

本記事では、GitHubの基本事項である、リポジトリ、ブランチ、コミット、そしてプルリクエストについて学ぶ。自分自身のHello World リポジトリを作成し、GitHubのプルリクエストの流れについて学ぶ。それはコードを作成・見直す人気の方法である。

No coding necessary

本記事を完了するためには、GitHub.comのアカウント(http://github.com/) とインターネットアクセスが必要である。コードの仕方やコマンドラインの使い方やGit(GitHubの土台となるヴァージョン制御ソフトウェア)のインストールの仕方は知っている必要はない。

Step1. Create a Repository

リポジトリとは大抵単一のプロジェクトをオーガナイズするために用いられる。リポジトリはフォルダーやファイル、画像、ビデオ、スプレッドシートやデータセットなどプロジェクトに必要な全てのコンテンツを含むことができる。プロジェクトにはREADMEというプロジェクトに関する情報を含むファイルを含むことを推奨している。GitHubでは新しいリポジトリを作るとき、同時にREADMEを加えることを容易にしている。license fileなどの他の共通なオプションについても提供している。

あなたのhello-worldリポジトリはアイデアや資源やその他の他人とシェアしたり議論できる場所に置かれる。

To create a new repository

1.右上の角の自分のアバターの隣の+ボタンを押し、New repositoryを選択する。

スクリーンショット 2019-10-12 14.57.38.png

2.リポジトリにhello-worldと名前をつける
3.短い説明(description)を書く
4.Initialize this repository with a READMEを選択する。

スクリーンショット 2019-10-12 14.59.16.png

そしてCreate repositoryボタンを選択する。

Step.2 Create a Branch

Branchingとは一度にリポジトリの異なるヴァージョンの上で作業をする方法である。

デフォルトでは、リポジトリはmasterと呼ばれる単一のブランチを持っている。私たちはmasterにそれらをコミットする前にブランチを使い実験をしたりエディトしたりする。

masterブランチから、枝葉のブランチを作った時、その時のmasterP¥のコピーやスナップショットを作ることになる。もしあなたがあなたのブランチで作業をしているときに、誰か他の人がmasterブランチに変更を加えた場合、あなたはそれらのアップデートを受け取ることが可能である。

このダイアグラムが示しているのは

masterブランチ
featureと呼ばれる新しいブランチ(なぜならあなたは'feature work'をこのブランチで行なっているから)
featuremasterに合併する前の旅程

スクリーンショット 2019-10-12 15.16.23.png

以下のような異なるヴァージョンのファイルを保存していますか?

story.txt
story-joe-edit.txt
story-joe-edit-reviewed.txt

ブランチはGitHubリポジトリの中で似た目標を完遂させます。

ここGitHubでは、我々の開発者、ライターそしてデザイナーがブランチを用いてバグを修正し続け、feature workを@master(production)ブランチから分けています。変化の準備ができた時、彼らのブランチはmaster`へと合流させます。

To create a new branch

1.あなたの新しいリポジトリであるhello-world へ行く
2.branch: masterと書いてあるファイルリストの頂上のドロップダウンをクリックする
3.ブランチの名前をタイピングし、readme-editsを新しいブランチのテキストボックスに入れる
4.青いCreate branchboxはEnterキーを押す。

スクリーンショット 2019-10-12 16.48.42.png

そして今あなたはmasterreadme-editsの二つのブランチを持っている。それらは全く同じに見えるがそれはそんなに長くは続かない。次に新しい変更を新しいブランチに加えてみる。

Step3. Make and commit changes

readme-editsブランチでコードを見ていると思います。これはmasterのコピーです。いくつかのエディトをしてみましょう。

GitHub上では、保存された変更はコミットと呼ばれます。それぞれのコミットは関連づけられたcommit messageがついています。それはその変更がそうして行われたかについての説明文が書かれています。コミットメッセージはあなたの変更の歴史を捉え、他のcontributorsが、あなたが何をどうしてしたのかがわかるようになっています。

Make and commit changes

1.README.mdファイルをクリックする。
2.ファイルビューの右上の角にある鉛筆のアイコンをクリックする。
3.エディターの中であなた自身について少し書く
4.あなたの変更点を記述するコミットメッセージを書く。
5.Commit changesボタンを押す。

スクリーンショット 2019-10-12 17.03.02.png

これらの変更はreadme-editsブランチのREADMEファイルに作られました。なのでこのブランチはmasterとは違うコンテンツを含んでいます。つまり。readme-editsブランチで行われた変更はまだmasterブランチには反映されていません。

Step 4. Open a Pull Request

Step3までで、エディトができるようになりました。さてmasterのブランチに変更を加えるためには、プルリクエストを開く必要があります。

プルリクエスト(Pull Request)はGitHubの共同の心臓部分です。あなたがpull requestを開くときは、あなたはあなたの変更を提案し、誰かのレビューをリクエストし、あなたの貢献を持ってきて、彼らのブランチに加えるということです。プルリクエストはdiffsつまりそれぞれのブランチのコンテンツの違い(differences)を表します。この変更、加筆、削減事項は緑と赤で示されます。

コミットをしたらすぐに、プルリクエストを開き議論を始めることができます。コードがまだ終了していなくても構いません。

GitHubのメンションシステム(https://help.github.com/articles/about-writing-and-formatting-on-github/#text-formatting-toolbar)をプルリクエストメッセージの中で用いることで、特定の人やチームのメンバーからのフィードバックを仰ぐことができます。それはもし彼らが下の階にいたり、10時間の時差のある場所にいても可能です。

あなたはプルリクエストをああ他自身のリポジトリで開いて、それらをあなた自身で結合させることも可能です。これは大きなプロジェクトで仕事をする前にGitHubの流れを学ぶのに非常に良い方法です。

Open a Pull Request for changes to the README

STEP
1. Pull Requestタブを押して、プルリクエストページから緑色のNew pull requestボタンを押す。

[uploading-0]()

2.Example Comparisonsボックスの中から、あなたが作ったブランチreadme-editsを選択しmasterと比べる。

3.比較ページの中の変更事項をみて、それが本当に変更したいものかを確認する。

4.変更したい事項の確認が取れたないい、緑の大きなCreate Pull Requestボタンを押す。

5.あなたのプルリクエストのタイトルを与えて、変更に関する短い文章を書く。

Step.5 Merge your Pull Request

最終ステップでは、readme-editsブランチをmasterブランチに合併させて一つにする。

1.緑のMerge pull requestボタンをクリックし、変更をmasterに加える。
2.Confirm mergeボタンを押す。
3.先に進んで、紫色の箱の中にあるDelete branchボタンを押して、ブランチを消す。(変更はもう適応されているので)

Celebrate!

本記事を完了したことによって、GitHub上でのプロジェクトの作り方と、プルリクエストの仕方を学びました。

本記事で達成したこと

・オープンソースのリポジトリを作成した
・新しいブランチを始め、扱った
・ファイルを変更し、それらの変更をGitHubにコミットした
・プルリクエストを開き、マージした

あなたのGitHubアカウントを見ると新しい貢献の四角い印がついていることがわかる。(https://help.github.com/articles/viewing-contributions)

よりプルリクエストの力を知りたいときは、GitHub flow Guide(http://guides.github.com/overviews/flow/)を見ることをお勧めします。
また、GitHub Expiore(http://github.com/explore)に参加することで、オープンソースプロジェクトに加わることができます。

Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away