Help us understand the problem. What is going on with this article?

MineCraft Modding チュートリアル その2

More than 1 year has passed since last update.

の続きになります。

MOD名・バージョンの指定

image.png

src/main/java を確認すると、予めサンプルのパッケージとクラスが存在するが、思い切って消してしまう。

image.png

そして、新たなパッケージを作成する。

image.png

パッケージ名はお好きに。

新規作成したパッケージにクラスを作成。名前は Mod名Mod とする場合が多いみたいですね。例では BucyouMod とします。

image.png

そして、以下を記述。 @Mod の部分はアノテーションという代物で、MineCraft Forge は、クラスに対して @Mod がついているものを探して、MODとして登録します。

package net.bucyou.bucyoumod;

import net.minecraftforge.fml.common.Mod;

@Mod(modid = BucyouMod.MODID, name = BucyouMod.NAME, version = BucyouMod.VERSION)
public class BucyouMod {
    public static final String MODID = "bucyoumod";
    public static final String NAME = "Bucyou MOD";
    public static final String VERSION = "1.0";
}

実行して確かめます。

以下のようにMOD名が SampleMod でなくなっていれば成功です。

image.png

既存のアイテム・ブロックについて新たなレシピを登録する

ここまで、ちょっとだけコードが出てきましたが、レシピ追加についてはコードは不要です。
JSONデータを特定の場所に登録するだけであります。

src/main/resourcesassets.modid.recipes パッケージを追加 (自分の場合は assets.bucyoumod.recipes となる。)

その中に新規ファイルとして、 dirt_to_diamond.json (適当なJSONファイル) を作成する。

image.png

image.png

JSONファイルは1から作る必要はなく、 https://crafting.thedestruc7i0n.ca/ を使うと楽にできる。

image.png

Crafting Options

  • Shapeless: 形を限定しない場合は指定する。

出来上がったJSONデータを新規JSONファイルに貼り付けて、少し加工します。

  • type は前に minecraft:を追加します。
  • ingredients について、 data (通し番号) をつけます。こちらは、1.13 からは廃止されるようです。
{
    "type": "minecraft:crafting_shapeless",
    "ingredients": [
        {
            "item": "minecraft:dirt",
            "data": 0
        }
    ],
    "result": {
        "item": "minecraft:diamond",
        "count": 1
    }
}

実際に動作確認をしてみましょう。

image.png

ooharabucyou
地球に住んでいます。
http://www.bucyou.net
codeal
即戦力複業ならコデアル。高収入×リモートワークの複業・フリーランス・転職求人多数
https://www.codeal.work
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした