[BigQuery]メタデータ更新も割当ポリシあるよ

  • 0
    Like
  • 0
    Comment

    https://cloud.google.com/bigquery/quota-policy

    BigQueryでは、テーブルやデーターセットの属性(詳細、ラベル、スキーマなど)を変更するためのAPIを公開している。
    現在のBigQueryの日本語版ドキュメントには、そのようなメタデータ更新については、1秒に100APIリクエスト制限以外はなさそうに見える。
    しかし、英語に切り替えると以下の表記がある。


    Metadata operations

    The following limits apply to metadata operations:

    • Maximum rate of metadata operations on datasets: 1 operation every 2 seconds (insert, patch, update).
    • Maximum rate of metadata operations on tables: 1 operation every 2 seconds (insert, patch, update, jobs output).

    メタデータ操作に関する上限は以下です:

    • データセットに対して、2秒間の間に1操作 (挿入、パッチ、更新)
    • テーブルに対して、2秒間の間に1操作 (挿入、パッチ、更新)

    メタデータでバンバン更新がかかるということはないとは思いますが、メタデータ更新のAPIを何度も呼ぶような状態になっていたら、直したほうが良いですね。私は、これに引っかかりました。
    あと、今回の教訓として英語版のドキュメントから読もうと思いました。。。ブラウザの言語を英語に変えよう。。