Java
GitHub
Eclipse
設定
初心者

EclipseのJavaとGithubを紐付ける設定方法 / 2017年9月

More than 1 year has passed since last update.

はじめに

表題の簡単な設定メモになります。
随時更新させていただきますので、何かございましたらご教示いただけますと幸いでございます。

ではEclipseとGithubを開いて進めていきます。

セキュアストレージを確認する

Windowボタンを押す
▼設定
▼セキュリティー
▼セキュアストレージ
▼内容
▼デフォルトセキュアストレージ
▼Org.eclipse.core.net.proxy.auth

『-GIT』が表示されているかどうか
なければGitを紐付ける必要があるので下記設定を進めていきます。

チーム構成をみる(Git)

Window
▼設定
▼チーム
▼Git
▼構成

Gitに繋ぎこむ値があるかどうか
なければ直接書き込んでいきます。

キー
email (---@--.com)
name (---gitname)

閉じる

Githubの何らかのリポジトリURLをコピーして控えておきます
https://github.com/xxxxx/xxxxx

GithubリポジトリーとEclipseフォルダーを紐付ける

Gitとの紐付けのボタン(右上のJavaボタンの左に表みたいなボタン)
▼Git
▼適用
閉じる

リポジトリーソースの選択([-]から3番目)というボタン
▼URIの複製ロケーションのURIに、先ほどのGitURLを貼り付ける
▼次へ
*masterが出ればoK
▼次へ
完了

ここまでの流れで、Githubリポジトリーとフォルダーが紐付けされました。

作成されているフォルダを右クリック
▼プロジェクトのインポート
▼一般的なプロジェクトとしてインポート
▼次へ
完了

*ここで上手くできなかったら

Window
▼設定
▼パースペクティブのリセット

[○○○○ master]のフォルダが現れるのでGithubと連携されていることがわかります。

eclipseで作ったgithub.txtをGithubにアップロードする

[master]フォルダを右クリック
▼新規
▼ファイル
▼今回はファイル名をここでは「github.txt」にする
入力して完了

リポジトリフォルダーを右クリック
▼チーム
▼プル

▼チーム
▼コミット
(コミットメッセージを書く)
コミット及びプッシュ

スクリーンショット 2017-09-27 10.55.26.png

Githubに入る時のユーザー名、パスワードを入力
(チェックボックスはつけない)
OK

ここまでがGithubに紐付けてアップロードになります。