Posted at

初心者向けdocker-composeコマンド逆引き

More than 1 year has passed since last update.

全然網羅できていないのですが、参考にしてください。

今後暇なときに書き足していきます。


アプリの起動&停止


初回起動

# foregroundで起動

docker-compose up

# backgroundで起動
docker-compose up -d

docker-compose up は(imageがなければimageビルドから)コンテナの起動までを行う


停止

# foregroundで起動していた場合

## Ctr + C

# backgroundで起動していた場合
docker-compose stop


再起動 or 実装変更を反映させる

# foregroundで起動していた場合

docker-compose up

# backgroundで起動していた場合
docker-compose restart

restartでは、コンテナはそのままでソースコードの変更だけ反映可能


docker-compose.ymlの変更を反映させる

# foregroundで起動

docker-compose up

# backgroundで起動
docker-compose up -d

コンテナの再構築が行われる


Dockerfile or ビルド処理の変更を反映させる

# foregroundで起動

docker-compose up --build

# backgroundで起動
docker-compose up -d --build


アプリのログを見る

backgroundで起動中のサービスのログを表示する

# 最新5行からtailする

docker-compose logs -f --tail="5"

# 最新5行からタイムスタンプ付きでtailする
docker-compose logs -f --tail="5" -t


後片付け

# 停止&削除(コンテナ・ネットワーク)

docker-compose down

# 停止&削除(コンテナ・ネットワーク・イメージ)
docker-compose down --rmi all

# 停止&削除(コンテナ・ネットワーク・ボリューム)
docker-compose down -v


参考