Help us understand the problem. What is going on with this article?

全プログラミング言語の用語整理

言語自体の整理

1. 動的型付けのプログラミング言語

プログラムでは様々な「型」を扱います。例えば、文字列値と整数値と少数値は異なる型です。この他にも様々な型があり、プログラムにミスがあって異なった型を指定しまう事でエラーを発生させることがあります。

動的型付けのプログラミング言語の場合はプログラムを実行時に型検査を行います。厳格なエラーを対処しなくてもプログラムは動作するので初心者には学びやすい言語が多くなっています。しかしその反面、非常に分かりにくい不具合を作り込んでしまう可能性もあります。

言語名 F-S Initial release 起源
JavaScript FS HTML と合わせて使用して動きのある WEB ページを開発するために使用 1995
Ruby FS 日本人により開発された。可読性を重視した構文 1995
Python FS 最近ではAI やデータ解析処理の場面において利用されおり注目度の高い言語 1990
PHP S 動的な WEB サイトを実装する為の言語であるため、ライブラリを用いなくても WEB アプリケーション向けの処理が実装 1995

2. 静的型付けのプログラミング言語

動的型付けのプログラミング言語の場合、「コンパイル」を行う事でプログラミング時に型チェックを行います。静的型付けのプログラミング言語に比べて型チェックが厳格になっているので実装する処理も多くなります。

静的型付けのプログラミング言語に比べて難易度は高いと言えます。

言語名 F-S Initial release 起源
C - 高速に動作。システムの共通言語として様々なplatformで使用。garbage collection等、最近の機能は実装されてなく習得難易度はとても高い 1972
C++ - C を元にオブジェクト指向や例外処理等の概念を取り入れた言語 1993-2
C# - Microsoft が開発した .Net Framework と言うプラットフォーム上で動作させるためのプログラム 2000
Objective-C / Swift - Apple 社の MacOS や iOS 用のアプリケーションを開発するためのプログラム言語 1984/2014-6
SQL - データベースから情報の取得、追加、更新、削除と言った処理を行う為の言語 1974

各言語詳細

1. フロントエンド

JavaScript

(npmやYarn: パッケージ管理)

ーVue  Initial release: February 2014;
ーーnuxt VueのFramework  Initial release: October 26, 2016;
ーーーVuexなどのライブラリ


ーReact  Initial release: May 29, 2013;
ーーNext ReactのFramework
ーーーReduxなどのライブラリ
ーーーMaterial UI Reactのcomponents、Vuetifyみたいな感じかな

react native Initial-March 26, 2015

angular Initial release 2.0 / 14 September 2016; 

Python  First appeared: 1990

(pip:  パッケージ管理)

ーDjango Python-web-framework   Initial release: July 2005

Ruby 1995

(gem:  パッケージ管理)

ーーrails  August 2004;

2. サーバーエンド

PHP

(composer:  パッケージ管理)

ーLaravel PHPのFramework  Initial release: June 2011

JavaScript

Node Initial release: May 27, 2009;
Node express November 16, 2010;

3. その他

Rust

(cargo:  パッケージ管理)

okinaofficial
'Huge-Minimalism with divartial exclusion' '膨大なミニマリズム' を提唱し、より多くの皆が、強迫観念のない自由な世界になれればと思っています。 作成物等: https://linktr.ee/okina
https://www.instagram.com/okina_official7
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away