Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
Help us understand the problem. What is going on with this article?

GCC ARM Toolchainでmbedをオフラインビルド

More than 1 year has passed since last update.

Windowsでの環境構築

意図しない悪質なサイトになっているようなので、リンクを切りました(ご指摘ありがとうございます)
ほぼ、Part 1 – Setting up the GCC ARM Toolchain のとおり。

GCC ARM Toolchainのインストール

gcc-arm-none-eabi-4_8-2013q4-20131204-win32.exeをダウンロードして、実行する。

忘れずに、最後はAdd path to environment variableにチェックを入れる。(環境変数を追加してくれる)

Gnu Makeの追加

C:\Program Files (x86)\GNU Tools ARM Embedded\4.8 2013q4\binに下記のファイルを追加する。

  • make.exe
  • libiconv2.dll
  • libintl3.dll

上記ファイルは、sorceforge.netmake-3.81-bin.zipmake-3.81-dep.zipの中にある。

Macでの環境構築

gcc-arm-none-eabi-4_8-2013q4-20131218-mac.tar.bz2 をダウンロードしてきて、任意の場所に展開する

Pathを通す

例えば、~/arm-cs-tools直下に展開したとすると、
.bash_profileには下記のようにPathを追加する。

export PATH=/Users/****/arm-cs-tools/bin:$PATH

上記編集後は、source .bash_profileで適用しておく。

動作確認

コンソールで下記のコマンドが反応すればOK。

  • arm-none-eabi-gcc -v
  • make -v

Mbedプロジェクトのコンパイル

  1. mbed Compilerより、Export Program(Toolchain:ARM Embedded)したプログラムをダウンロードし、展開する。

  2. コンソールより対象フォルダ内へ移動し、makeコマンド叩けば、hexファイルが生成される。

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away