Edited at

Alexaは審査落ちたが、Googleアシスタントは審査通過したので自分なりに分析する

More than 1 year has passed since last update.

「みんな仲良し」 というスキルを作ったのですが、

Alexaは 「もう申請しても無駄です」 と言われてしまいましたが、

Googleアシスタントは 「審査通過」 しました。

その違いを、自分なりに分析しました。


問題のスキル


審査の経過


1回目の申請


GoogleAsistant

(即日)機能していないです


Alexa

(3営業日過ぎ...)紛らわしいしユーザーが混同してしまう恐れがあります。


どちらもリジェクトされる。


  • まあ、そんなもんか。


修正する



  • Siriを機能から削除 => Siriの反応が悪すぎて、何も反応しなかった(学習させてないから当たり前だった)ので、削除しました。

  • 実質、Alexa=>Googleアシスタントに、Googleアシスタント=>Alexa に問うようになり、必ず反応するようになった


2回目の申請


GoogleAsistant

(即日)紛らわしいし、ユーザーが混同してしまう恐れがあります。


Alexa

(3営業日過ぎ...)紛らわしいし、ユーザーが混同してしまう恐れがあります。


どちらもリジェクトされる。


  • 必ず反応するのに、混同するってことは機能に問題有りなのか...


修正する


  • 利用規約と遊び方、ジャンルを変更する(以下を追加)


    • みんなが仲良しになれるよう天気を聞いてくれるジョーク系スキルです。

    • ※GoogleHomeからの返答を楽しんでください

    • ※他のスマートスピーカーへの動作は保証しません




3回目の申請


GoogleAsistant

おめでとうございます!!審査通過しました。


Alexa

ユーザビリティー的に、ユーザーに混乱を招く可能性があるぜぇぇぇぇぇ

\\このスキルの再申請はご遠慮ください。//


Alexaはもうだめになってしまった。


  • このスキルの再申請はご遠慮ください。という言葉が突き刺さった。くやしい


Alexaの方が審査はきびしい


Googleアシスタントの人は優しい


  • あまりみていないんじゃないかと思っていましたが、今回のアプリ作成で、FBでアドバイスなどを多くいただきました。こうしたらいいですよなど。なので、意外と見てくれています。数回リジェクトされても、たくさん挑戦しましょう!!!


意外と言い回しで解決する場合がある


  • チャーハン」アプリでもそうでしたが、ジョーク系アプリです、や(非公式)など、言い回しなどを工夫すれば審査を通過できる場合があるようです。


まとめ


  • リジェクトされても、言い回しでどうにかなる場合がある

  • 審査はわりかし早いので、挑戦し続けた方がいい

  • スマートホームアプリ開発は、楽でなんとなく楽しいです

  • 興味ある方はぜひ!チャレンジして見てください!