search
LoginSignup
7

More than 1 year has passed since last update.

posted at

おすすめの圧縮ソフトZstandard(zstd)の使い方

Zstandardとは(wiki)

Zstandard (Zstd) は、2015年からFacebookに所属しているYann Colletによって開発された可逆圧縮アルゴリズムである。

主なオプション

オプション 内容
-d 解凍
-[1-19] 圧縮レベル指定(デフォルト:3)、--ultraで最大22まで指定可能
-o ファイル名変更
-T[0-200] スレッド指定(デフォルト:1)、0で空いているスレッドすべて使用
-dcf 圧縮ファイルの参照
--rm 圧縮/解凍後削除(デフォルトではgzと違い元ファイルは残る)
-v 圧縮/解凍時の詳細出力
-q 圧縮/解凍時のメッセージ抑止
-r ディレクトリを再帰的に実施
-l 圧縮ファイルの情報表示
--output-dir-flat 結果の出力先指定

関連コマンド

コマンド 内容
unzstd 解凍
zstdcat 圧縮ファイルの参照
zstdgrep grep
zstdless less
zstdmt 空いているスレッドすべて使用

使い方

圧縮
# 圧縮
zstd foo.txt

# 圧縮レベル指定
zstd -10 foo.txt
zstd --ultra -22 foo.txt

# ファイル名変更
zstd foo.txt -o bar.txt.zst

# スレッド指定
zstd -T4 foo.txt
zstdmt foo.txt
解凍
# 解凍
zstd -d foo.txt.zst
or
unzstd foo.txt.zst

# ファイル名変更
zstd -d foo.txt.zst -o bar.txt

# スレッド指定
zstd -d -T4 foo.txt.zst
zstdmt -d foo.txt.zst
参照
zstd -dcf foo.txt.zst
zstdcat foo.txt.zst
zstdless foo.txt.zst
tar
# tar 1.31以降はzstdに自動対応する
tar -acvf foo.tar.zst foo.txt bar.txt

# tar 1.22以降は-Iで圧縮形式指定
tar -Izstd -cvf foo.tar.zst foo.txt bar.txt

# tar 1.22未満は;で1行にするのがおすすめ
tar -cvf foo.tar foo.txt bar.txt; zstd foo.tar

その他

拡張子で色分けしている場合は下記に設定追記

ファイル名 内容
/etc/DIR_COLORS 全ユーザ
~/.dir_colors 設定ユーザ

Register as a new user and use Qiita more conveniently

  1. You get articles that match your needs
  2. You can efficiently read back useful information
What you can do with signing up
7