Edited at

PowerShell逆引きメモ

必要に迫られたPowerShell系の逆引きメモになります。


SFTP


start ssh-agent

Set-Service -Name ssh-agent -StartupType Manual

Start-Service ssh-agent


Windows Updateの実行

Install-Module PSWindowsUpdate -Force

Set-ExecutionPolicy RemoteSigned
Install-WindowsUpdate AcceptAll AutoReboot


PowerShellコマンド


ps1ファイルを実行

powershell -ExecutionPolicy RemoteSigned -File .\test.ps1

-ExecutionPolicy RemoteSignedはローカルに保存されているスクリプトは実行可能。インターネットからダウンロードしたスクリプト(非ローカルのスクリプト)は、署名されているもののみが実行可能。Windows Server 2012 R2では、この設定がデフォルト


PowerShellのバージョンを確認

$PSVersionTable


ファイルの削除(rm -rf)

rm .\test -r -fo


サービスの一覧表示

Get-Service


シャットダウンする

Stop-Computer


Firewallの無効化

Get-NetFirewallProfile | Set-NetFirewallProfile -Enabled false


ZIPファイルの解凍

Expand-Archive -Path .\src.zip -DestinationPath .\dest\


参考