Nexus7をファクトリーリセットする

  • 5
    Like
  • 0
    Comment
More than 1 year has passed since last update.

Nexus7のOTAアップデートが失敗しまくるので、こちらの方法で手動アップデートを試みたが、xxxx has unexpected contentsなるエラーで失敗するのでファクトリーリセットを試みた。

ファクトリーイメージを入手

こちらから。
やや分かりにくいが、

  • Nexus7(2013) WiFi → razor
  • Nexus7(2013) LTE → razorg
  • Nexus7(2012) WiFi → nakasi
  • Nexus7(2012) LTE → nakasig

をそれぞれ探す。どのバージョンを使うかは下記参照。
どれが必要になるか分からず、またファイルサイズが大きく時間がかかるため、寝ている間に全部落としておいた。

USBデバッグを有効にする

1.設定→タブレット情報→でビルド番号を7回タップしてデベロッパモードへ。
2.設定に戻ると開発者向けオプションが有効になっているので、Macと繋いだ状態でUSBデバッグを有効にする。

ブートローダーを起動

adb reboot bootloader

OEMアンロック

fastboot oem unlock

注:Nexus7のユーザ等全てのデータは削除される

ファクトリーイメージ書き込み

ダウンロードしたファクトリーイメージのzipを解凍し、

cd razor-jss15r
./flash-all.sh

4.4.2(KOT49H)をいきなり当てようとしたら失敗したので、4.3(JSS15R)→4.4.2(KOT49H)の順に当てたところ成功した。
この時、当てた直後はUSBデバッグが無効に戻っているので、再度最初の手順で有効にする必要がある。
と言うことは初回起動のWiFiパスワードやらgoogleアカウントやらを入れ直さないといけないので、これが非常に面倒。スキップする方法はあるんだろうか?
あるいは4.3のファクトリーイメージを当てた時点でOTAアップデートが可能になっていたかも知れない。(未確認)

OEMロック

終わったらロック状態に戻す。

fastboot oem lock

アンロックと違ってデータは削除されない模様。

なぜOTAやadb sideloadがうまく行かなかったのかは分からないが、中古品なので前のオーナーが中途半端にroot化した状態で売ったのかも・・・