RaspberryPi
raspbian

Raspberry Pi 3 Model B + Raspbian ネットワーク設定(2018/1)

この記事は?

Raspberry Pi 3 Model B + Raspbian セットアップメモ(2018/1) - Qiita の続き

前提条件(環境)と準備したもの

  • Raspberry Pi 3 Model B
  • Raspbien 9.1(Strech)
  • 上記にSSH接続する端末
  • ネットワーク関連は初期設定のまま(DHCPによる自動割当)

自分がやりたいこと(この記事に書いてあること)

  • 無線LANを有効にする
  • IPv6を無効にする
  • 有線と無線のすべてを固定IPにする

Step.1 無線LANを有効にする

raspi-configを起動する

raspi-config コマンドでTUIが起動されるので、そこから設定する

$ sudo raspi-config

raspi-config.png

「2 Network Options」→「N2 Wi-fi」から、SSID・パスワードを入力する

結果を確認する

$ ifconfig
eth0: flags=4163<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST>  mtu 1500
        inet **.**.**.**  netmask 255.255.255.0  broadcast **.**.**.255
        inet6 ****************  prefixlen 64  scopeid 0x20<link>
        ether **:**:**:**:**:**  txqueuelen 1000  (Ethernet)
        (略)
lo: flags=73<UP,LOOPBACK,RUNNING>  mtu 65536
        inet 127.0.0.1  netmask 255.0.0.0
        inet6 ::1  prefixlen 128  scopeid 0x10<host>
        loop  txqueuelen 1  (Local Loopback)
        (略)
wlan0: flags=4163<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST>  mtu 1500
        inet **.**.**.**  netmask 255.255.255.0  broadcast **.**.**.255
        inet6 ****************  prefixlen 64  scopeid 0x20<link>
        ether **:**:**:**:**:**  txqueuelen 1000  (Ethernet)
        (略)

Step.2 IPv6を無効にする

現状は不要なので無効化する

$ sudo cp -a /etc/sysctl.conf{,.org}
$ vi /etc/sysctl.conf
(次の2行を追加)
net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1

$ sudo sysctl -p
$ ifconfig
eth0: flags=4163<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST>  mtu 1500
        inet **.**.**.**  netmask 255.255.255.0  broadcast **.**.**.255
        ether **:**:**:**:**:**  txqueuelen 1000  (Ethernet)
        (略)
lo: flags=73<UP,LOOPBACK,RUNNING>  mtu 65536
        inet 127.0.0.1  netmask 255.0.0.0
        loop  txqueuelen 1  (Local Loopback)
        (略)
wlan0: flags=4163<UP,BROADCAST,RUNNING,MULTICAST>  mtu 1500
        inet **.**.**.**  netmask 255.255.255.0  broadcast **.**.**.255
        ether **:**:**:**:**:**  txqueuelen 1000  (Ethernet)
        (略)

念のため、再起動して設定が維持されていることを確認する

Step.3 IPv4アドレスを固定化する

以下のページを参考にした
dhcpcd - ArchWiki

$ sudo cp -a /etc/dhcpcd.conf{,.org}
/etc/dhcpcd.conf
# 以下を追加する
# fallbackは設定しない(必要な状況になってしまったら、ラズパイに直接接続して設定し直す)
nterface eth0
static ip_address=**.**.**.150/24
static routers=**.**.**.254
static domain_name_servers=**.**.**.254 8.8.8.8

interface wlan0
static ip_address=**.**.**.151/24
static routers=**.**.**.254
static domain_name_servers=**.**.**.254 8.8.8.8

再起動し、設定したIPアドレスでSSH接続できることを確認する。

外部に接続できることを確認する。

$ curl -Ssv http://google.com/