Help us understand the problem. What is going on with this article?

GitHubのIssueテンプレートジェネレーターを作った

More than 3 years have passed since last update.

作ったもの

GitHubのIssueのテンプレートを作るためのツールです。
image

なぜ作ったのか

記事「GitHub Issueはテンプレート化で、綺麗に書かせる!」で紹介されているように、Issueの作成ページにGETパラメータを渡すことで、Issueの初期値を設定できます。

このテンプレートに指定する文字ですが、URLエンコーディングをしなければならないので、少し作成するのが面倒です:thinking:でも、このジェネレータを使用すれば、誰でも簡単にテンプレートを作ることができます:smiley:

Issueテンプレートジェネレータの使い方

  1. [リポジトリURL]に、Issueテンプレートを作りたいリポジトリのURLを入力します。
  2. [タイトル]に、テンプレートとして入れておきたいタイトルを入力します。
  3. [テンプレート]に、テンプレートとして入れておきたい本文を入力します。
  4. [生成する]ボタンを押すと、テンプレートが挿入されたIssueページに遷移するので、遷移した先のURLをコピペして、GitHubのWiKiなどにリンクとして挿入します。

Issueのテンプレートを活用しよう

このツールを使うことで、「バグ報告」「議論」「要望」などの複数のテンプレートを作ることができます。Issueの内容の不備による不毛な質問を減らすためにも、ぜひ使ってみてください:muscle:

Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
Comments
No comments
Sign up for free and join this conversation.
If you already have a Qiita account
Why do not you register as a user and use Qiita more conveniently?
You need to log in to use this function. Qiita can be used more conveniently after logging in.
You seem to be reading articles frequently this month. Qiita can be used more conveniently after logging in.
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
ユーザーは見つかりませんでした