Python
Django
初心者
virtualenvwrapper

Djangoメモ 環境構築編

More than 1 year has passed since last update.

前提条件

・python 3.x のインストール
 -コマンドプロンプトから「python --version」で確認できる

環境構築

・環境をインストール
pip install virtualenvwrapper-win

・プロジェクト用の仮想環境を作成
mkvirtualenv myproject
workon myproject

Djangoのインストール

pip install django
 ⇒これで最新versionがインストールできる

※Djangoが古い場合は削除

python -c "import django; print(django.__path__)"

プロジェクトの作成

コマンドプロンプトでコードを置きたい場所(ドキュメントなど)を指定し、以下を実行。
django-admin startproject mysite
※「mysite」部分は任意のプロジェクト名に変更する

start projectで作成されたファイルの概要

mysite:プロジェクトの名前。好きに変更できる。
manage.py:コマンドラインユーティリティ
mysite/init.py:pythonパッケージであることを知らせる空のファイル
mysite/setting.py:設定ファイル
mysite/urls.py:目次、URLを宣言する場所
mysite/wsgi.py:WSGI(Web Server Gateway Interface)。WEBブラウザに表示させるために必要。

開発用サーバーの起動

python manage.py runserver
manage.pyがあるmysiteディレクトリ内で上記コマンドを実行すると開発サーバーが起動する。
http://127.0.0.1:8000/
にアクセスすることができればOK。
Ctrl+cでサーバーを閉じることができる。

参考にしたページ

はじめての Django アプリ作成、その 1
Windows での Django のインストール方法