AWS
SPA
React
サービス終了

誰も教えてくれない、サービスを終了する技術〜 SPA で作ったサービスを閉じる時にやるべきこと 〜

ランサーズアドベントカレンダー1日目の @numanomanu です。 Lancers という会社で サービスリード をしています。
pook というスキルシェアのサービスを運営しておりましたが、この度終了することになった為、 SPA でつくったサービスを終了する方法をまとめました。
なかなか調べてもサービスの終了方法は見つからなかったので、その知見をシェアできればと思い、投稿しました。

前提

image.png

早速、サービスを終了する手順

  1. S3 でホスティングしていた index.html を終了ページ用に書き換える。

以上です。

image.png

まとめ

  • SPA で作ると index.html しか実体がないので、終了ページに差し替えるだけで作業はほぼ終了しました。
  • いろいろ期待された方、申し訳ございませんでした。技術的な部分は本当にこれだけでした。。。
  • SPA で作ると、終了するのもコストが掛からないというメリットがあるようです。
  • サービスを作るのはとても時間がかかりましたが、終了するのは一瞬でした。

明日は弊社 SRE のあだちんによる
ランサーズの分析基盤(capybara)と運用について紹介

の記事です。乞うご期待!

おまけ

  • 実際の構成はこんな感じになっており、S3 とクラウドフロントの構成です。
  • EC2 の API サーバーは別になっており、そこを AWS の管理画面からポチッと消すという作業もあります。
  • 終了後も終了ページを S3 で運用できるので、コストもおさえることができます。
終了前 終了後 index.html を書き換えて、js ファイルを削除
image.png image.png

おまけ2

  • 技術的な部分以外では、こういう地味な取り組みなどをおこなってました。
  • 使っていただいた皆さん!ありがとうございました!