Qiita Teams that are logged in
You are not logged in to any team

Log in to Qiita Team
Community
OrganizationAdvent CalendarQiitadon (β)
Service
Qiita JobsQiita ZineQiita Blog
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
@nuko_yokohama

システムカタログの差分

More than 3 years have passed since last update.

はじめに

にゃーん
この記事は、PostgreSQL 10全部ぬこ Advent Calendar 2017 の14日目のエントリです。

PostgreSQLのシステムカタログ

PostgreSQL、特にDDLや監視用の稼働統計情報などは、pg_catalogスキーマに置かれているシステムカタログや、稼働統計情報ビューによって管理されている。
システムカタログとして、どういった情報が定義されているか、また稼働統計情報ビューの定義を見ると、どういった機能が実装されているか、おぼろげながら分かると思う。
また、新バージョンにどういった機能が追加されているかも、これらの情報を確認することで分かることもある。

ということで、今日はシステムカタログの差分から、どういった機能がPostgreSQL 10で実装されたのかを追ってみることにする。

差分の求め方

差分を求めるために、PostgreSQL文書を比較してみるのもいいが、ぬこは英語が大変苦手なので、そういう面倒なことはしたくない。にゃーん。
なので、PostgreSQL 9.6, PostgreSQL 10に対してクエリを発行し、その結果をdiffるという方法で今回は差分を見つけ出してみたい。

使うクエリは以下の2つ。

  • クエリ1:リレーションの単位で差分を見つける
SELECT c.relkind, c.relname
  FROM pg_class c
  WHERE c.relname LIKE 'pg_%' AND c.relkind IN ('r','v') 
  ORDER BY  c.relkind, c.relname
;
  • クエリ2:属性の単位で差分を見つける。
SELECT c.relkind, c.relname, a.attname, t.typname 
  FROM pg_class c JOIN pg_attribute a ON (c.oid = a.attrelid) 
    JOIN pg_type t ON (t.oid = a.atttypid)
  WHERE c.relname LIKE 'pg_%' AND c.relkind IN ('r','v') 
  ORDER BY  c.relkind, c.relname, a.attname
;

これらのクエリをPostgreSQL 9.6, PostgreSQL 10で実行し、その結果をファイルに書き出しておき、その差分をdiffを使って探す。
psqlで実行する場合、以下のようにすると楽。

  • \a メタコマンドでnoalignにしておく。余計な空白が入らないので、diffしやすくなる。
  • \o <filename> でメタコマンドで、指定したファイルに結果を書き込む

本当はrelnameではなく、pg_catalogスキーマ上のリレーションを探すようなクエリが正しいのだが、今回はちょっとズルして、'LIKE pg_%'で探すことにする。
(スキーマ名で探すと、もう1つJOINを追加しなきゃいけない)
また、差分を見つけるためなら、実はクエリ2だけでもいいのだけど、まずリレーション単位での差分だけを確認しておきたいというケースもあるので、今回はクエリ1も掲載した。

PostgreSQL 9.6とPostgreSQL 10の差分

リレーション単位

リレーション単位だと、以下のテーブル/ビューが追加されている。

種別 名前 関連する追加機能
テーブル pg_partitioned_table 宣言パーティション
テーブル pg_publication ロジカルレプリケーション
テーブル pg_publication_rel ロジカルレプリケーション
テーブル pg_sequence CREATE SEQUENCE AS
テーブル pg_statistic_ext 複数列間の拡張統計機能
テーブル pg_subscription ロジカルレプリケーション
テーブル pg_subscription_rel ロジカルレプリケーション
ビュー pg_hba_file_rules ビューによるpg_hba.confの参照
ビュー pg_publication_tables ロジカルレプリケーション
ビュー pg_sequences CREATE SEQUENCE AS
ビュー pg_stat_subscription ロジカルレプリケーション

属性単位

先に上げた、リレーション単位での追加内容以外のものを列挙する。

テーブル/ビュー名 属性名 型名 変更点 関連する機能
pg_attribute attidentity char 列の追加 ID列
pg_class relispartition bool 列の追加 宣言パーティション
pg_class relpartbound pg_node_tree 列の追加 宣言パーティション
pg_collation collprovider char 列の追加 ICUコレーションサポート
pg_collation collversion text 列の追加 ICUコレーションサポート
pg_policy polpermissive bool 列の追加 CREATE POLICYのPERMISSIVE/RESTRICTIVE 句の追加
pg_trigger tgnewtable name 列の追加 トリガのtransition tables対応?
pg_trigger tgoldtable name 列の追加 トリガのtransition tables対応?
pg_policies permissive text 列の追加 CREATE POLICYのPERMISSIVE/RESTRICTIVE 句の追加
pg_replication_slots temporary bool 列の追加 テンポラリスロット対応
pg_stat_activity backend_type text 列の追加 wal_sender等のバックグラウンドプロセスの表示
pg_stat_replication flush_location pg_lsn 列の削除
pg_stat_replication flush_lag interval 列の追加 レプリケーション遅延時間の報告
pg_stat_replication flush_lsn pg_lsn 列の追加 flush_locationからのRENAME?
pg_stat_replication replay_location pg_lsn 列の削除
pg_stat_replication replay_lag interval 列の追加 レプリケーション遅延時間の報告
pg_stat_replication replay_lsn pg_lsn 列の追加 replay_locationからのRENAME?
pg_stat_replication sent_location pg_lsn 列の削除
pg_stat_replication sent_lsn pg_lsn 列の追加 sent_locationからのRENAME?
pg_stat_replication write_location pg_lsn 列の削除
pg_stat_replication write_lag interval 列の追加 レプリケーション遅延時間の報告
pg_stat_replication write_lsn pg_lsn 列の追加 write_locationからのRENAME?

なお、pg_stat_activityの変更に関しては値域が変わったものもあり、別エントリで詳細を書く予定。

おわりに

今日はPostgreSQL 9.6とPostgreSQL 10のシステムカタログの変更についてまとめてみた。やはりロジカルレプリケーションと宣言パーティションという大きな2つの機能が追加されたことで、システムカタログについても、大きな変更があったことがわかる。

稼働統計情報ビューに関しては、pg_stat_activitypg_stat_replicationくらいしか変更はないが、ここの2つを監視することは運用上多いと思うので、この変更についてはしっかりと確認しておく必要がある。

参考:該当するリリースノート

本エントリに関連するPostgreSQL 10リリースノートの記載ですが、今回はいろいろあるので割愛。
システムテーブルの追加や変更=機能追加なんだよねぇ。

0
Help us understand the problem. What is going on with this article?
Why not register and get more from Qiita?
  1. We will deliver articles that match you
    By following users and tags, you can catch up information on technical fields that you are interested in as a whole
  2. you can read useful information later efficiently
    By "stocking" the articles you like, you can search right away
nuko_yokohama
ぬこ@横浜です/ にゃーん / 趣味でポスグレをやってる者だ/ 名もなく 貧しく 太ましく

Comments

No comments
Sign up for free and join this conversation.
Sign Up
If you already have a Qiita account Login
0
Help us understand the problem. What is going on with this article?