Posted at

VMware PlayerでゲストOS間のLANセグメントを構成してpingを通すまでにやったことメモ(Windows Server 2012)

More than 5 years have passed since last update.


何やるか

Windows Server 2012の仮想PCを2台作成して、それぞれのNICを同一LANセグメント上に構成して、ping疎通する。


環境


ホストOS


  1. Windows 7 Professional SP1 64bit

  2. VMware Player 6.0.2 build-1744117


ゲストOS


  1. Windows Server 2012 評価版


構成するネットワーク


ゲストOS 1

仮想ネットワークアダプタ
IP

NAT
192.168.211.178/24

LANセグメント
169.254.38.158/16


ゲストOS 2

仮想ネットワークアダプタ
IP

NAT
192.168.211.128/24

LANセグメント
169.254.50.70/16


やったこと


Windows ファイアウォールで pingの受信を許可する


  1. セキュリティが強化された Windows ファイアウォールを開く
    PowerShellで wf.msc した。コントロールパネルからたどってもよい。
    WS000003.JPG


  2. 受信の規則 からファイルとプリンターの共有(エコー要求 -ICMPv4 受信-) を有効にする
    該当の項目を右クリックして 規則の有効化を選択
    WS000010.JPG


LANセグメントで構成したアダプタの接続を「識別されていないネットワーク」から「プライベートネットワークに変更する」


  1. ローカル セキュリティ ポリシー を開く

    コントロールパネル > システムとセキュリティ > 管理ツール の順に辿って ローカル セキュリティ ポリシー を実行

    WS000012.JPG


  2. 「識別されていないネットワーク」に割り当てるプロファイルを変更する

    ローカル セキュリティ ポリシー の 左ペインから ネットワーク リスト マネージャ ポリシー を選択し、

    右ペインから「識別されていないネットワークを」右クリック、「プロパティ」を選択

    WS000014.JPG


「場所の種類」を「プライベート」に変更

WS000011.JPG


ping


参照マニュアル類